観光スポット「ワット・プラ・シン」の旅行情報

観光スポット「ワット・プラ・シン」の旅行情報

ワット・プラ・シン

名称:ワット・プラ・シン(タイ/チェンマイ
ジャンル:観光スポット

城壁に囲まれた旧市街にある、チェンマイで最大規模の寺院。14世紀の建立であり、チェンライから移された青銅製のプラシン仏が安置されている。プラシン仏はタイ北部で最も神聖な仏像とされており、各地から参詣に訪れる信者が絶えない。しかし仏像の頭部は20世紀前半に盗まれてしまい、現在は複製が置かれている。また、仏殿はランナー様式の荘厳なもので、内部に描かれた壁画も見どころのひとつだ。14世紀当時のチェンマイの人々の衣装や暮らしを生き生きと表現した壁画であり、北部タイの伝統芸術を代表するものとされている。

ここに行くツアーを探す

ワット・プラ・シンに関する写真

現地ガイド発!チェンマイの観光スポット最新情報

2015/08/01 観光地・名所

綺麗な民族衣装のモン族 タイの山岳少数民族のくらし(後篇)

チェンマイ旅行イメージ-綺麗な民族衣装のモン族 タイの山岳少数民族のくらし(後篇) 綺麗な民族衣装のモン族 タイの山岳少数民族のくらし(後篇)

前編からのつづきです。以前、タイ北部にある、モンの子どものための学生寮に出かけたことがあります。自宅が学校から10km以上も離れているので、子どもたちは学校のある時期は寮で共同生活を送ってそこから通学し、休みに入ると村に戻ります。そこにいる子どもたちには、ずいぶん1月1日生まれが多いことに気がつきました。親が出生届を出しておらず、それぞれの誕生日を祝う習慣も特にないので、およその年齢はわかるが正確な生年月日がわからない子たちは、便宜上1月1日生まれとして入寮の書類を書いた、ということでした。伝統的には焼畑をしながら移動する暮らしでしたから、山地民のなかには国籍もない人もいます。伝統的な山の生活…続きを見る



チェンマイ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


チェンマイ旅行で見たいイベント

 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ワット・プラ・シンへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。