観光スポット「ワット・プラ・シン」の旅行情報

観光スポット「ワット・プラ・シン」の旅行情報

ワット・プラ・シン

名称:ワット・プラ・シン(タイ/チェンマイ
ジャンル:観光スポット

城壁に囲まれた旧市街にある、チェンマイで最大規模の寺院。14世紀の建立であり、チェンライから移された青銅製のプラシン仏が安置されている。プラシン仏はタイ北部で最も神聖な仏像とされており、各地から参詣に訪れる信者が絶えない。しかし仏像の頭部は20世紀前半に盗まれてしまい、現在は複製が置かれている。また、仏殿はランナー様式の荘厳なもので、内部に描かれた壁画も見どころのひとつだ。14世紀当時のチェンマイの人々の衣装や暮らしを生き生きと表現した壁画であり、北部タイの伝統芸術を代表するものとされている。

ここに行くツアーを探す

ワット・プラ・シンに関する写真

現地ガイド発!チェンマイの観光スポット最新情報

2017/12/19 観光地・名所

チェンマイの景色も一望できる、黄金の寺へ行こう!

チェンマイ旅行イメージ-人々の篤い信仰の対象となっている仏塔の高さは22メートルもあり迫力満点! 人々の篤い信仰の対象となっている仏塔の高さは22メートルもあり迫力満点!

タイの北部に位置するチェンマイは、バンコクよりも気温が低く湿度も高くないので過ごしやすい観光地として日本人にも人気の場所。また数多くの寺院があることで有名で、観光にはお寺巡りが欠かせません。中でも今回ご紹介する「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」はチェンマイに来たら必ず訪れて欲しいお寺です。どこもかしこも黄金に輝くこのお寺はパワースポットとしても有名で、タイ国内はもちろん、世界中から観光客が参拝に訪れる場所なのです。続きを見る



チェンマイ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


チェンマイ旅行で見たいイベント

 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ワット・プラ・シンへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。