チェンライグルメ・料理ガイド

チェンライグルメガイド

チェンライのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

ラオス、ミャンマーなどの国境へも近いチェンライでは、レストランや食堂でも隣国の影響を受けた北タイ料理のメニューが多い。北タイ料理の特徴は、基本的にはカオニャオと呼ばれるもち米を主食にし、揚げ物など脂っこい料理が多いことだ。そのほかにもメインの料理に生野菜をよく添え、熟していないパパイヤを使ったサラダのソムタムもよく食べる。また、ミャンマー料理の影響でカレー風の味付けも多い。北タイ料理専門レストランもあり、グルメならぜひ一般のタイ料理とはひと味違った食事を味わってみよう。(2015年編集部調べ)


チェンライのレストラン・屋台

庶民的な屋台や食堂から、高級ホテル内の高級レストランまで、さまざまなバリエーションの食事が楽しめる。チェンマイほど多くはないが、西洋料理、日本料理、韓国料理などの各国料理レストランもあるほか、地元料理である北タイ料理をメインにした専門店もある。レストランが多いのは市の中心部にあるナイトバザール周辺。ナイトバザールではフードコートのように、いろいろな種類の屋台料理を、気軽に少しずつ食べることができる。

チェンライの水・お酒

基本的には生水は飲まずに、ミネラルウォーターを飲むこと。ペットボトルに入った水は商店やコンビニで買える。コーラなどの炭酸飲料も一般的で、水と同様に買える。また、チェンライ周辺はタイ有数のコーヒーの生産地。特にチェンライの北にあるドイトゥンのブランドは全国的に有名で、そのドイトゥンコーヒー専門のカフェもあり、店内ではコーヒー豆の販売もしている。お酒は屋台を含め、ほとんどのレストランでビールやタイウイスキーを提供している。


現地ガイド発!チェンライのグルメ・料理最新情報

2016/08/20 グルメ

とっても怖いタイの虫食! もしかしたら私は既にタガメ経験者?

激太りしたタガメが目の前にバ〜ン! なるべく見ないようにして、大好きなゆで野菜とナムプリックを買います。ナムプリックは、野菜につけて食べるディップのようなものです。このお店では、ナスのペーストに緑の唐辛子を混ぜて作ったディップの上に茶色のタガメを置いています。我が家は、毎年、お盆は、タイの最北の県と言われるチェンライで数日間を過ごします。夕方になると、屋台街でお惣菜を買い、お宿で食べるのがお決まりのコースです。この屋台街にある私が一番気にいっているゆで野菜とナムプリックのお店が、問題のタガメのお店です。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


チェンライグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるチェンライの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
チェンライのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!