世界遺産「トゥンヤイ‐ファイ・カ・ケン野生生物保護区(トゥンヤイ‐ファイ・カ・ケン野生生物保護区)」の詳細情報

タイの世界遺産・名所ガイド

Thungyai-Huai Kha Khaeng Wildlife Sanctuaries

トゥンヤイ‐ファイ・カ・ケン野生生物保護区

名称:トゥンヤイ‐ファイ・カ・ケン野生生物保護区(タイ
英語名称:Thungyai-Huai Kha Khaeng Wildlife Sanctuaries
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1991年

ミャンマーとの国境近くにある保護区

タイ北部でミャンマーと国境を接する野生生物保護区は、トゥンヤイとファイ・カ・ケンの2つから成る60万haの世界遺産だ。東南アジアで最も原始的な植物相が残るという、インドシナ半島随一の森林地帯。その豊かな生態系を示すこんなデータがある。哺乳類は東南アジアに生息する全体の30%以上にあたる120種。鳥類は400種で、両生類・爬虫類は139種。絶滅が危ぶまれているマクジャクやインドゾウなどもその中に含まれる。しかし残念ながら現在では、保護区内への立ち入りは禁じられている。野生生物の楽園でさえ希少種が存在するという厳しい現実から、自然生物との共生というテーマを改めて提起している世界遺産なのだ。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!タイの世界遺産最新情報

2015/08/14 世界遺産

バンコクから一人旅、路線バスとタクシーで行くアンコールワット

タイ旅行イメージ-バンコクから一人旅、路線バスとタクシーで行くアンコールワット バンコクから一人旅、路線バスとタクシーで行くアンコールワット

世界遺産で有名な「アンコールワット」。アンコールの遺跡群はカンボジア西部のシェムリアップ州にあります。バンコクからは飛行機でたったの1時間です。多くの旅行者はツーリスト向けのツアーバスのチケットを購入して行くことがほとんどです。しかし、安いチケットを購入すると、途中で思わぬ料金を請求されたりといったトラブルも発生しています。手間さえ惜しまなければ、個人で路線バスとタクシーを乗り継いでシェムリアップに行くことも可能です。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


タイの世界遺産「トゥンヤイ‐ファイ・カ・ケン野生生物保護区」についてご紹介します。トゥンヤイ‐ファイ・カ・ケン野生生物保護区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。