ナコーン ラチャシーマグルメ・料理ガイド

ナコーン ラチャシーマグルメガイド

ナコーン ラチャシーマのグルメ・伝統料理

イーサーン(タイ東北部)の玄関口である大都市で、せっかくここに来たのだから食事はイーサーン料理を食べてみよう。イーサーン料理の特徴は、唐辛子を大量に使い、辛いこと。メインの料理のほかに、カーオ・ニャーオというもち米をおかずと共に指でちぎって食べるほか、生野菜とハーブが添えられることが多い。昆虫食も、イーサーン料理の特徴だ。B級グルメなら、ナコーン・ラチャシーマの名物でイーサーンのパッタイとも呼ばれる、豚のミンチ入り焼きそばのミー・コラートを屋台で食べてみよう。(2015年編集部調べ)


ナコーン ラチャシーマのレストラン・屋台

新市街と旧市街の境目にある、タオ・スラナーリー像のある広場付近に、レストランや市場、屋台などが集まっている。旧市街では、チョムポン通りなどで毎夜ナイトバザールが開かれるが、ナイトバザール・コラートがとくに有名。ナイトバザールでは、飾らないイーサーン料理の屋台が出るので試してみよう。パパイアサラダのソムタム、ナマズ料理、一羽丸ごとの鶏を竹串で挟んで焼いたガイ・ヤーンなどが定番だ。安いものでひと皿100円ぐらいから。

ナコーン ラチャシーマの水・お酒

生水は飲まずに、ペットボトルに入ったミネラルウォーターの水を飲むようにしよう。町なかにはフルーツジュースの売店やカフェもある。お酒は屋台を含め、ほとんどのレストランでビールぐらいは提供している。ナイトバザールでも食堂風の店なら出してくれる。ビールはシンハ、チャン、レオなどがあるほか、食堂なら1本150円ぐらい。レストランでも1本300円もしない。日本人駐在員が多い町なので、日本酒が飲みたかったら日本料理店へ。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ナコーン ラチャシーマグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるナコーン ラチャシーマの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ナコーン ラチャシーマのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!