page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

パンガン島グルメガイド

パンガン島のグルメ・伝統料理

パンガン島の料理といえば、なんといっても魚のバーベキュー。それにロブスター、カニ、ムール貝といったシーフードだ。トンサラやシャムロックにはシーフードレストランが数軒あり、おいしい食事ができる。郷土料理はないが、春巻きの揚げたものや、カオパッと呼ばれるチャーハンなどの一般的なタイ料理がストリートの屋台で味わえる。欧米人旅行者が多いので、パンやデニッシュ、それにパスタやピザなどの店もある。豪華な料理は少ないが、手軽で安いB級グルメは楽しめるだろう。 (2015年編集部調べ)


パンガン島のレストラン・屋台

トンサラのタラート・ガオ通りは、毎週土曜日の夕方4時から夜の10時まで歩行者天国となり、屋台街となる。カニや魚といったシーフードや、典型的なタイフードを手軽に楽しむことができる。チキンの丸焼き、カレーなどさまざまな料理が楽しめるが、100バーツ(300円)もあれば食べきれないほど。食後におすすめのフルーツシェイクは、スイカ、ココナッツ、マンゴーなど3?4種類のフルーツがブレンドされて30バーツ(90円)。

パンガン島の水・お酒

パンガン島では基本的に生水は飲用できない。少しぐらい飲んでもたいした問題はないが、飲むのなら必ずミネラルウォーターを飲むこと。島中どこでも売っている。酒やビールもあちこちで売っているので、特に探し回る必要はない。フルムーンパーティのときはウイスキー、ビール、ソフトドリンクなどがそこかしこで販売され、酒を飲んで踊り、そのまま砂浜で寝てしまう人も多い。タイのウイスキーでは、「センソム」「リージェンシー」などが人気。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


パンガン島グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるパンガン島の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
パンガン島のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!