page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

タイのスコータイでのホテルエリア選び その1 遺跡公園近くに泊まるおすすめポイントとは?


どちらに泊まる? 遺跡公園前とスコータイの町

一度は行ってみたい世界遺産のスコータイ遺跡。宿泊エリアは2か所あるけれど、どっちがいい? 一度は行ってみたい世界遺産のスコータイ遺跡。宿泊エリアは2か所あるけれど、どっちがいい?

タイの世界遺産であるスコータイ遺跡公園は、タイ人最初の王朝であるスコータイ朝の遺跡です。全体は数km四方に及び、中心部だけなら2、3時間ですが、一通り全部見ようと思うと丸1日かかってしまうような広い遺跡です。タイに行ったらぜひ見て欲しい遺跡ですね。ただし遺跡公園のムアン・カオ(「古い町」の意味)と現在のスコータイの町である新市街は、約12km離れています。タイ各地からバスでスコータイに向かうと、着くのはこの新市街のほうで、共に宿泊施設はありますが、観光ではどちらに泊まったほうがいいのでしょう。それぞれメリットがあるので、それを今回、順を追って述べてみましょう。

ムアン・カオはどんなところ?

まず、遺跡公園があるムアン・カオです。ムアン・カオは町というより村と言っていいぐらいの広さですが、その分、のんびりとしたタイの田舎町の雰囲気が漂い、くつろげる雰囲気で私は好きです。ここには通りから少し離れた裏側の方まで入れると、全部で20軒ほどの宿泊施設が点在しています。料金も日本円にして1泊1000円以内のゲストハウスから、7000〜8000円ぐらいのホテルまでさまざま。レストランの類も、10軒ほどあるので困ることはありませんし、銀行はありませんがATMはあるので、お金は引き出せます。

近いのがやっぱり一番!

このエリアに泊まる一番のメリットは、やはり遺跡公園がすぐ近くということ。遺跡公園前にはレンタサイクルの店が並んでいます。宿から遺跡公園まで徒歩10分圏ぐらいなら、まず自転車を借りて遺跡をめぐり、疲れたらその自転車で一度宿に戻って出直すことも可能です(チケットは当日なら再入場可)。日中は暑いので、昼食を早めに食べて、13〜15時ぐらいまでは部屋で休憩してもいいでしょう。

写真をきれいに撮るなら早起きは必須

スコータイ遺跡公園の寺院や仏像はほとんどが東向きです。つまり晴れの日なら、朝早い時間に行けば空気が澄んでいるだけでなく、順光できれいな写真が撮れます。太陽が真上に近くなってくると、肉眼では空が青くても写真に撮ると白っぽく写ってしまうことがあります。なので太陽が傾いている朝はきれいな写真を撮るにはよく、また人も少ないので撮影には最適です。それに朝9時を過ぎると、気をつけないと脱水するほど暑くなってきます。それを避けるためにも、できれば朝7時には入園するのがオススメです。(その2に続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/04/15)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索