観光スポット「シーサッチャナライ遺跡公園」の旅行情報

観光スポット「シーサッチャナライ遺跡公園」の旅行情報

シーサッチャナライ遺跡公園

名称:シーサッチャナライ遺跡公園(タイ/スコータイ
ジャンル:観光スポット

スコータイ王朝第2の都市。旧市街は遺跡公園として整備され、大小100を超える遺跡が残る。まず目を引くのはスリランカ様式のワットチャンロムだ。仏舎利を納めた釣鐘型仏塔の台座をゾウの装飾が囲んでいる。その隣はワットチェディチェトテウで、ヒンドゥー教や仏教などの仏塔が7本建っている。公園内だけでなく周囲の丘や田園に寺院跡が点在し、スコータイ時代の栄華を思わせる。また、近郊のサワンカロクは、日本で茶人に愛された陶器「宋胡録(すんころく)」の語源となった街である。中国から取り入れた技術で作られたサワンカロク焼きは、東南アジアに輸出され日本にも江戸時代に伝わった。今も150ほどの窯跡が残る。

ここに行くツアーを探す

シーサッチャナライ遺跡公園に関する写真

現地ガイド発!スコータイの観光スポット最新情報

2017/04/16 観光地・名所

タイのスコータイでのホテルエリア選び その3 エリアでなく、ホテルで選ぶのもOK

スコータイ旅行イメージ-いろいろ迷っても、一度は行きたいスコータイ遺跡。このワット・シーチュムの大仏は見てみたい いろいろ迷っても、一度は行きたいスコータイ遺跡。このワット・シーチュムの大仏は見てみたい

「タイのスコータイでのホテルエリア選び」その2からの続きです。日中は新市街からムアン・カオに向かうトラックバスが20〜30分おきに運行しているので、それほど不便ではありません。所要約30分。このトラックバスは行きも帰りも必ずバスターミナルを経由します。バスターミナルから新市街のホテルまでは2、3km離れているので歩けませんが、先に書いたトラックバスか、トゥクトゥクで行くことができます。新市街はいろいろ商店も多いので、2、3泊するならこちらのほうがいいかもしれません。また、シーサッチャナライやカンペーン・ペッといった郊外の世界遺産に行くにも、こちらのほうがバスターミナルに出やすくていいでしょう。…続きを見る



スコータイ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

シーサッチャナライ遺跡公園への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。