世界遺産「クニャ =ウルゲンチ(クニヤウルゲンチ)」の詳細情報

トルクメニスタンの世界遺産・名所ガイド

Kunya-Urgench

クニャ =ウルゲンチ

名称:クニャ =ウルゲンチ(トルクメニスタン
英語名称:Kunya-Urgench
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2005年

アケメネス朝ペルシア時代から栄えたホラズム朝の首都

ウルゲンチは中央アジアの歴史的都市で、クニャは「旧」という意味。旧ウルゲンチに対して、新ウルゲンチはウズベキスタンにある。クニャ - ウルゲンチはトルクメニスタンの北西部、ウズベキスタンとの国境近くに位置する。10世紀末にはアム川下流域を中心にしたホラズム朝の首都として栄えた。しかしモンゴル軍の来襲、水源であるアム川の流れが変わるなど、さまざまな要因により弱体化。16世紀には現在のウルゲンチ(ウズベキスタン)へ都市機能が移っていった。旧市街には11〜16世紀のモスク、要塞、霊廟などが残されている。クトルグ・ティムール・ミナレットという尖塔は60m以上の高さがあり、遠くからもその姿を望むことができる。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


トルクメニスタンの世界遺産「クニャ =ウルゲンチ」についてご紹介します。クニャ =ウルゲンチの観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。