ヒワグルメ・料理ガイド

ヒワグルメガイド

ヒワのグルメ・伝統料理

ヒワのあるホラズム地方は、もともとタジク人が多かったサマルカンドやブハラとは異なり、昔からトルコ系の住民が主。そのため料理も多少異なり、乳製品を良く使うのが特徴だ。ホラズム料理はおもに家庭で食べられ、レストランの食事に上ることは少ないが、地元の人向けの食堂で食べられるところもある。グルメにも人気のシュウトアシュは、香草を練り込んだラグマンに挽き肉とジャガイモが入りヨーグルトソースをかけたもの。また、ホラズムのナンはブハラやサマルカンドに比べると、かなり薄めだ。(2015年編集部調べ)


ヒワのレストラン・屋台

レストランは新市街に多いが、シーズン中なら旧市街イチャン・カラの内側にもチャイハネやレストランがいくつもオープンしている。ただし12〜3月は休業、あるいは客がいないと早く閉まることもあり、食事は遅くとも夜の8時までには頼んでおいたほうがいい。イスラーム・ホジャのメドレセ内のチャイハネは、ふつうはシャシリクなどのウズベク料理のメニューだが、半日〜1日前に注文しておけば、ホラズムの伝統料理のセットを用意してくれる。

ヒワの水・お酒

衛生上の問題もあり、生水は飲まずにミネラルウォーターをお店で買って飲むように。チャイハネでのお茶の飲み方は、まず急須に少しのお湯を入れてお茶を碗に注ぎ、この最初の分はゆすいで捨てる。次になみなみと注いだかと思うとまた急須に戻し、色が出るまで何度かそれを繰り返して飲むというのが作法だ。緑茶(コク・チャイ)と紅茶(カラ・チャイ)の2種類があり、砂糖は入れない。お酒は、ビールやウォッカが一般的によく飲まれている。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ヒワグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるヒワの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ヒワのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!