サマルカンドショッピング・お土産ガイド

サマルカンドショッピング・お土産ガイド

サマルカンドのショッピング情報

ブハラと並ぶウズベキスタンの観光地だけあり、ほとんどの観光地に土産物屋があり、土産物を探す手間はいらない。値段は決まっていないので、基本的には交渉になる。同じようなものが多いが、ほとんどが手工業で作っているので、まったく同じものも少ない。後で「買っておけば良かった」「こちらで買えば良かった」と思うこともよくあり、どこで買うかの判断は難しいところだ。シヤブ・バザールへと続くタシケント通りは、観光客も多く、また、土産物屋も多い。(2015年編集部調べ)


サマルカンドの特産品・ブランド

刺繍のスザニ、色鮮やかな陶器、手織りのシルクの絨毯など、代表的な伝統工芸品やお土産品が手に入る。サマルカンドの特産品といえば、サマルカンドペーパーとも呼ばれる桑の木の繊維で作られたシルクペーパーがある。本のしおりや小物、バッグなどに使われ、紙すき工房「メロス」では工房見学もできる。また、サマルカンドはワインも特産で、ホブレンコ・ワイン工場では見学とワインの試飲もできる。スザニなら約26km離れた郊外の「スザニの村」と呼ばれるウルグットで、毎週水・土・日曜に開かれるスザニのバザールが有名だ。

サマルカンドの市場・免税店・お買い物スポット

旧市街の中心部にある、サマルカンドのシヤブ・バザールは、昔ながらの雰囲気を残す市場だ。とくに週末の夕方は活気に満ちている。売られているのは食料品が主だが、土産物もあるのでぜひ寄ってみよう。夏にはスイカやメロン、モモやブドウなどのフルーツが積み上げられている。また、ここでは手作りのピロシキや、名物のサマルカンドナンも売られている。アフラシヤブの丘の南には、中央アジア有数の手織り絨毯工場があり、見学ができるほか、販売用のショップもある。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サマルカンドショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるサマルカンドの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
サマルカンドのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!