ミト旅行・ミト観光徹底ガイド

ミト旅行・ミト観光徹底ガイド

ミト旅行・観光の見どころ・観光情報

ミトはティエンザン省の省都で、メコン川クルーズの拠点として人気の観光地だ。大都会のホーチミンからは南西へ約60km、高速道路で2時間程度なので、日帰りもできる。メコン川クルーズは、様々な種類があり大河のスケールを感じたり、支流をヤシやマングローブの葉をかき分けて進むジャングルクルーズ気分を味わうのも楽しい。周辺の果樹園やはちみつ農園見学なども人気。メコンデルタの豊かな自然を体験できる場所だ。メコン川の恵みエレファントフィッシュもぜひ味わいたい。(2016年9月編集部調べ)

ミトへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/25現在) フライト時間 現地との時差
ベトナム語 VND 1 VND = 0.0049 JPY 約6時間 約-2時間

ミトの人気問合せ情報

ミトの最安値カレンダー

ミト旅行・観光の選び方

ホーチミンからのオプショナルツアーの一番人気! 外せない大自然を感じるメコン川クルーズ

ホーチミンを中心にしたツアーでは、ミトの観光が最初から含まれたツアーも豊富にあり、ツアー期間は4〜5日間が中心。ホーチミン1都市滞在のツアーでも、フリータイムを利用すれば現地発のオプショナルツアーで訪れることも可能だ。日帰りでも半日観光、終日観光でツアーの内容が異なるので、申し込み時に確認しよう。ミトではメコン川クルーズを楽しみ、メコン川でとれる川魚や南部の郷土料理を味わったり、果樹園で採れたてのフルーツを味わったりしてみよう。(2016年9月編集部調べ)


ミトのグルメ・伝統料理

稲作がさかんなメコンデルタに位置するミト。ベトナム料理を代表する生春巻きに欠かせないライスペーパーもここの特産品だ。ココナッツやリュウガン、マンゴーなど果物の産地としても有名。おすすめグルメは、米粉から作るフーティウ麺や、川魚を素揚げしたエレファント・フィッシュ。食事の際は、是非注文しよう。素揚げしたエレファント・フィッシュは、身をほぐして野菜やハーブと一緒にライスペーパーにくるんで食べるのが一般的。 (2015年編集部調べ)

ミトのショッピング情報

ミトは、ホーチミンからの1日観光ツアーで訪れることが多い。ツアーで行く場合は、観光スポットで買い物をすることになる。お土産のおすすめは、養蜂場のハチミツや椰子汁と麦芽を煮詰めて作るココナッツキャンディー。メコン川クルーズ観光の昼食によく利用される「 MEKONG REST STOP」には、ミ二マートが併設されており、ミネラルウォーターやスナック菓子のほか、土産物も揃う。食後に立ち寄ってみよう。 (2015年編集部調べ)

ミトの気温・降水量ベストシーズン情報

乾季は11〜4月。雨季は5〜10月。ただし天気は突然のスコールなどで変わりやすい。4〜5月は最も暑い時期で湿気も高い。年間平均湿度は27〜28度だ。服装は日本の夏と同様でよい。冷房対策には長袖が1枚あると便利。 (2015年編集部調べ)

ミトのオススメツアー

ミト旅行・ミト観光徹底ガイド

4件ヒットしました (1旅行会社 9.74〜22.54万円)
  • 1|

合算燃
目安
16.04
22.34

旅行代金: 15.88〜 22.18

燃油目安燃: 0.16

8日間

成田発

国・都市情報

ベトナム (ホーチミン、チャウドック、カントー他) ツアー

ホテル:
ホテル・コンチネンタル、ヴィクトリアカントーホテル、ビクトリア・チャウ…
航空会社:
ベトナム航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

合算燃
目安
10.24
16.24

旅行代金: 9.88〜 15.88

燃油目安燃: 0.36

5日間

大阪発

ホテル:
リバーサイド・ホテル、チュン・ドン・ホテル
航空会社:
ベトナム航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

合算燃
目安
9.74
16.04

旅行代金: 9.58〜 15.88

燃油目安燃: 0.16

5日間

成田発

ホテル:
リバーサイド・ホテル、チュン・ドン・ホテル
航空会社:
ベトナム航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

合算燃
目安
16.54
22.54

旅行代金: 16.18〜 22.18

燃油目安燃: 0.36

8日間

大阪発

国・都市情報

ベトナム (ホーチミン、チャウドック、カントー他) ツアー

ホテル:
ホテル・コンチネンタル、ヴィクトリアカントーホテル、ビクトリア・チャウ…
航空会社:
ベトナム航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

4件ヒットしました (1旅行会社 9.74〜22.54万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top