page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ミトショッピング・お土産ガイド

ミトのショッピング情報

ミトは、ホーチミンからの1日観光ツアーで訪れることが多い。ツアーで行く場合は、観光スポットで買い物をすることになる。お土産のおすすめは、養蜂場のハチミツや椰子汁と麦芽を煮詰めて作るココナッツキャンディー。メコン川クルーズ観光の昼食によく利用される「 MEKONG REST STOP」には、ミ二マートが併設されており、ミネラルウォーターやスナック菓子のほか、土産物も揃う。食後に立ち寄ってみよう。 (2015年編集部調べ)


ミトの特産品・ブランド

メコン川の中州にあるタイソン島には、養蜂場を兼ねた果樹園がある。ここで採れるハチミツはリュウガン(竜眼)の花からハチが集めたハチミツで、フルーティーな香りと奥深い味わいが特徴だ。価格の目安は、1本8万ドン(約450円)。そのほかロイヤルゼリーも販売している。ココナッツキャンディー工場では、見学や試食ができる。プレーン、パンダンリーフ、チョコレートなどの味があり、お土産にもいい。価格の目安は、1袋2万ドン(約110円)程度。

ミトの市場・免税店・お買い物スポット

個人でミトに行くなら、ミトの市街地に出かけてみよう。ミト市場や市場周辺の路上市場の散策がおすすめだ。ホーチミンのような喧噪はなく、のんびりとウィンドショッピングが楽しめる。新鮮な野菜や果物、乾物、スパイス、日用品などが並ぶ。特産品のライスペーパーは、自分用の土産にもいい。夕方になると、メコン川クルーズの船乗り場の西側にある広場で、飲食店ばかりのナイトマーケットが開かれる。歩き疲れたら、ここで食事をするのもいい。


ミト旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/22)


■カードひとくちメモ

ホーチミン市中心部(1区、3区、7区など)では、カード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)が使える店が増加中。旅行者向けのショップやレストランではほとんどカード決済ができます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

国際空港から市内への交通機関で一般的なのはタクシー。空港に乗り入れているのは、ヴィナサンとマイリンの二社。このうち、ヴィナサンはカードが使用できます。

一部市場や小さな雑貨店は現金決済。現金が必要な場合、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってベトナムドンが引き出せます。

ATMはホーチミン市内中心部に10カ所ほどあり、グエンフエ通りに面して立つサンワタワー1階にATMが2台あり、シティバンクのATMは日本語に対応しています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ミトショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるミトの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ミトのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!