page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ダラットグルメガイド

ダラットのグルメ・伝統料理

高原野菜や果物の産地として有名なダラット。ダラットのグルメといえば、特産品のアーティチョークだろう。鍋に入れたり、お茶にしたりヘルシーな食材として親しまれている。野生動物の肉料理もダラットの名物。シカ肉やイノシシ肉、ウサギ肉がポピュラーだ。いくつかのレストランで食事することができる。また、フランス食文化の名残であるフランスパンに新鮮な野菜やハム、パテなどを挟んだ「バインミー」は、ダラット産のワインと相性抜群だ。 (2015年編集部調べ)


ダラットのレストラン・屋台

ダラット市内には、ベトナム料理のほか、フレンチを中心とした西洋料理のレストランもあり、比較的リーズナブルなところから高級店まで揃っている。また、街中にはバインミー専門店やダラットコーヒーが飲めるカフェもあり、街歩きのひと休みに活用したい。優雅なティータイムを過ごすなら、高台に建つコロニアルスタイルのダラットパレスでハイティーもいいだろう。カフェや屋台では、ダラット産いちごのイチゴシェイクやホット豆乳なども人気メニューだ。

ダラットの水・お酒

ベトナムでは生水はもちろん、水道水も飲まないほうがよい。ミネラルウォーターを購入しよう。ダラットは観光地なので、市場や商店をはじめあらゆる場所で手に入る。価格の目安は種類にもよるが500ミリリットルのボトルが1本6000ドン(約30円)。お酒は、ビールやウォッカのほかにワインが親しまれている。ダラットワインでは「Vang Dalat」と「Vinh Tien」が有名で、ほかにもストロベリーワインやフルーツワインもある。


現地ガイド発!ダラットのグルメ・料理最新情報

2015/12/28 グルメ

フランスパンにつけて食べるから、まさにベトナム風? 日本人に人気のあの料理

ダラット旅行イメージ-フランスパンがついてくるだけで、カレーがこじゃれた料理に早変わり! フランスパンがついてくるだけで、カレーがこじゃれた料理に早変わり!

私は、カレーが大好きです。海外に行っても、カレーを見つけると、どうしても食べたくなります。辛いものは苦手な人が多いのに、タイの辛いレッドカレーやグリーンカレーだって、食べずにはいられません。顔に大汗をかきながら食べて、好きになっていきます。東南アジアでは、タイ料理ほどスパイシーな料理がないベトナムは、日本人の口にあう料理が多いことで知られています。ベトナムで日本人に人気が高い料理は、生春巻き、ベトナム版ビーフンのフォー、米粉で作ったお好みやきのバインセオなどなど。この中にベトナムのカレーは入っていませんが、ベトナムにもカレーがあるんですよ。続きを見る


ダラットのグルメ・料理ガイド記事

ダラットの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ダラットグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるダラットの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ダラットのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!