page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベトナム・ダラット・大自然の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

花の都「ダラット」。ベトナムに西洋の町を見る


掲載日:2017/12/02 テーマ:大自然 行き先: ベトナム / ダラット

タグ: カップル ロマン 美しい


フランス人が開拓したダラットの町

ダラット中心市街地 ダラット中心市街地

ダラットはベトナムの中南部高原地帯。標高の高い山の麓にできた町は、かつてフランス統治時代にフランス軍によって開拓されたのがはじまりです。当時ベトナムに常駐していたフランス軍人の中には、ベトナムの南国の気候に合わなかったり、当時流行っていた疾病にかかってしまう人も多く、ダラットは彼らのための保養地としてつくられました。それゆえ、現在もダラットの中心市街地にはフランスヴィラの建物が並び、カトリック教会が背高くそびえていて、ベトナムに居ながらにして西洋の雰囲気に浸ることができます。

数多くあるダラットの特産

ベトナム産ワインは欧米では少し知られた存在 ベトナム産ワインは欧米では少し知られた存在

どこのショッピングセンターやお土産店でも必ず扱っているワイン。ベトナム人は実はワインを非常に好みます。数多くある銘柄の中でも、とりわけ高品質で美味と言われているのが、ダラットワイン。ここダラットで生まれたワインを指します。それ以外でもダラットの特産物は多く、標高の高い独特の気候で栽培された有機野菜やイチゴ、アーティチョークなどはベトナム人なら誰もがしる特産。さらに屋台グルメとして定番のバンチャンヌン(Banh Trang Nuong)もここダラットの発祥。さらに山岳地帯ならではの猪肉、鹿肉、ウサギ肉などもダラットではしばしば食べられ、外国人行きつけのレストランには決まってメニューにあります。

自然と民族の交流を旅のテーマに

ダラット市ガーデンにて ダラット市ガーデンにて

ダラットはベトナム人の間では『花の都』と呼ばれています。ハネムーン先として根強い人気がありますし、ホーチミンからバスで約6時間ほどで行くことができるため(ベトナム人にとってはそれほど苦ではありません)、カップルが行く人気の旅先エリアとなっています。市内はダラット市場を中心に各名所が点在しています。カラフルな花が咲き誇る「ダラット市ガーデン」や、雄大な自然を感じる「愛の盆地とダティエン湖」、少数民族と交流できる「ランビアン山」など、自然と民族をテーマにした旅はいかがでしょうか。

お洒落カフェ巡りをしてみるのも

ブルーウォーターレストランにて ブルーウォーターレストランにて

ダラットの町の中心にはダラット市場があり、その先200mほど歩くとスアンフーン湖を見ることができます。この2つの名所を囲うようにカフェが随所に点在していて、どれもお洒落な雰囲気と内装を楽しめるお店ばかりです。特にスアンフーン湖の湖畔に建つカフェレストランは眺めがいいので、昼下がりの午後にふらっと訪れて、コーヒーや紅茶を飲みながら異国情緒に浸ってみてはいかがでしょうか。また、市場周辺には夜遅くまで営業しているバーがあり、生演奏を聴きながら夜の雰囲気に溶け込むことができます。

関連情報

他のエリアでは栽培できない果物もある 他のエリアでは栽培できない果物もある

■ダラット(Da Lat)
アクセス:ホーチミンから国内線でリエンケオン国際空港まで約50分。または、バスにて約6時間。寝台バスがおすすめ。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/12/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索