page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベトナム・ダラット・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ダラットでSLに乗って田舎旅


掲載日:2019/07/08 テーマ:観光地・名所 行き先: ベトナム / ダラット

タグ: ロマン 街歩き


ダラットの名所「ダラット駅」

ダラット駅プラットフォームにて ダラット駅プラットフォームにて

ダラット市場からタクシーで15分ほど走ったスアンフーン湖の東側に位置するダラット駅では、観光スポットにもなっている蒸気機関車に乗ることができます。ここにあるソ連製のSLは、日本の鉄道マニアや歴史好きからも注目されていて、「このSLに乗るために遥々ダラットまでやってきた」という外国人も少なくありません。ちなみに隣にはもう1つ日本製の蒸気機関車も並んでいるのですが、こちらは現在では動くことはなく、展示物として写真撮影のみ楽しめます。

フランス人が開拓した鉄道

西洋の雰囲気も漂う駅 西洋の雰囲気も漂う駅

ベトナムは19世紀後半から20世紀半ばにかけて、およそ100年の間フランスの保護下に置かれていました。このダラット駅もそのときに造られました。もともとはフランス軍人の避暑地や療養地として開拓されたと言われています。SLに乗るためには、まずは切符を購入する必要があります。ダラット駅の窓口にて購入しておきましょう。ツアー団体も多く参加するので、個人で来た方は前もって購入しておくのがおすすめです。ちなみに1日複数回運行していますが、日によって本数はまちまちなので、現地で確認するのが確実です。

スチームトレインを乗車体験!

列車の内部はいたってシンプル 列車の内部はいたってシンプル

SLが動き出すと、乗務員が乗客にミネラルウォーターを配るサービスがあります。全席自由席なので、立ち歩いてもかまいません。車両の接続部は危険なので、写真撮影などで身を乗り出さないようにしましょう。このSLは、当時はダラット駅からタップチャム駅まで全長84km繋がっていましたが、現在は隣町のチャイマット村を往復するのみとなります。乗車時間はおよそ20分程度。SL独特のシュポポポッという蒸気の音が辺りを満たし、外には田舎の田園風景が広がる心地のいい時間を満喫することができます。

チャイマット村を散策

チャイマット村に到着 チャイマット村に到着

チャイマット村に到着したら、帰りのSLの時間まで(約1時間半)村中を散策することができます。ほとんどの人は観光名所にもなっている大規模な仏教寺院を目指すのですが、その道中の素朴な田舎風情も見逃してはいけません。いまだ活気に満ちている市場や個人商店、オープンカフェなど、ベトナムらしい風景が広がっています。ちなみに帰りも同じ列車に乗って帰りますが、くれぐれも遅れないようにしましょう。列車は定刻発車で、乗務員が点呼をとることはありません。

【関連情報】

展示用のSL 展示用のSL

■ダラット駅
住所:1 Quang Trung St.Word 10. Da Lat
出発時刻:現地で確認

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/07/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索