page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ベトナムグルメガイド

ベトナムのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

ベトナム料理は中国文化や植民地統治時代のフランス文化などの影響を残しつつ、米麺やライスペーパーなど独自の食材を使った個性的な料理が多い。中華料理にも似ているものがあるが、生野菜やハーブを多く使い、味付けには魚醤(ニョクマム)が使われるなどが特徴。日本でもグルメに人気のベトナム料理だが、現地では驚くほどリーズナブルな値段で食事を楽しむことができる。米麺の「フォー」や「生春巻き」が有名だが、地方ごとの郷土料理も魅力。大都市ではフランス料理をはじめとした外国料理の店もある。(2015年編集部調べ)


ベトナムの食事のマナー

特に堅苦しいマナーはなく、箸の使い方は日本と変わらない。ベトナム独特の習慣としては、フォーなど麺料理を食べる際は、器に口をつけてスープをすするのはマナー違反、スープを飲む際は器は置いたままにして、レンゲかスプーンで飲む。また支払いはテーブルで済ませる形式なので、会計の際は店員を呼んで精算してもらう。手書きの伝票の場合が多いので、頼んだものと合っているかどうか確認しよう。ちなみに食べかすをテーブルの下に捨てるのはベトナム人の習慣。


現地ガイド発!ベトナムのグルメ・料理最新情報

2018/07/13 グルメ

ホーチミン発!日本人旅行者に大人気のお菓子ブランド「ユーゴック」

ベトナム旅行イメージ-自然と共に生きるベトナム農家 自然と共に生きるベトナム農家

近年ベトナムではお菓子ブランドが続々と登場。フランス人とベトナム人夫妻が立ち上げた「フェイバチョコ」や、2人のフランス人による「マルゥチョコ」などはその象徴です。今回紹介するのは、日本人とベトナム人がホーチミンで立ち上げた「ユーゴック」というお菓子ブランド。ベトナムの山岳地帯やメコンデルタといった大自然に覆われた地域では、古くからそこに住む人々は大地の恵みとなる自然食品を食べていました。カカオ由来のチョコもその1つ。しかし、なかなか旅行者の手元に届かなかったのは、配送ルートの問題や、農家の規模が小さかったり、近隣地域で主に消費をしていたため、都心まで出回ることがなかったためです。そこに目を付け…続きを見る



ベトナムのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ベトナムグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるベトナムの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ベトナムのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!