page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ベトナムグルメガイド

ベトナムのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

ベトナム料理は中国文化や植民地統治時代のフランス文化などの影響を残しつつ、米麺やライスペーパーなど独自の食材を使った個性的な料理が多い。中華料理にも似ているものがあるが、生野菜やハーブを多く使い、味付けには魚醤(ニョクマム)が使われるなどが特徴。日本でもグルメに人気のベトナム料理だが、現地では驚くほどリーズナブルな値段で食事を楽しむことができる。米麺の「フォー」や「生春巻き」が有名だが、地方ごとの郷土料理も魅力。大都市ではフランス料理をはじめとした外国料理の店もある。(2015年編集部調べ)


ベトナムの食事のマナー

特に堅苦しいマナーはなく、箸の使い方は日本と変わらない。ベトナム独特の習慣としては、フォーなど麺料理を食べる際は、器に口をつけてスープをすするのはマナー違反、スープを飲む際は器は置いたままにして、レンゲかスプーンで飲む。また支払いはテーブルで済ませる形式なので、会計の際は店員を呼んで精算してもらう。手書きの伝票の場合が多いので、頼んだものと合っているかどうか確認しよう。ちなみに食べかすをテーブルの下に捨てるのはベトナム人の習慣。


現地ガイド発!ベトナムのグルメ・料理最新情報

2018/10/16 グルメ

バンメトートで山岳&民族料理を堪能

ベトナム旅行イメージ-もち米を竹筒に入れて焼き上げた料理 もち米を竹筒に入れて焼き上げた料理

ベトナムの中南部山岳地帯バンメトート。ベトナム人と複数の少数民族が同じ町に共存する、世界的に見ても珍しい観光エリアです。ホーチミンから国内線で1時間足らずで行くことができるため、ホーチミンと併せた2都市周遊旅行が人気。ベトナムの名物グルメといえば、米粉麺のフォーや生春巻きが代名詞的存在として挙げられますが、ここバンメトートで食べられる名物はちょっと異なります。バンメトート観光では、大自然の恵みを享受した野菜、肉類が中心。それもホーチミンやハノイといった都会では食べられない一風変わった料理ばかりです。さらに少数民族の伝統料理も押さえておいてほしいところ。一生に一度の味に出会えることでしょう。続きを見る



ベトナムのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ベトナムグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるベトナムの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ベトナムのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!