世界遺産「フォンニャ‐ケバン国立公園(フォンニャ洞窟)」の詳細情報

ベトナムの世界遺産・名所ガイド

Phong Nha-Ke Bang National Park

フォンニャ‐ケバン国立公園

名称:フォンニャ‐ケバン国立公園(ベトナム
英語名称:Phong Nha-Ke Bang National Park
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:2003年

古生代から成長を続けるカルスト地帯

約4億年前の古生代から成長を続ける、アジア最古のカルスト地帯、フォンニャ‐ケバン国立公園。地殻の上昇と海面の変動によって形成されたといわれる総面積およそ850平方キロのエリアの中には、ベトナムで最も大きく美しいとされるフォン・ニャ洞窟をはじめ、大小の鍾乳洞や地下湖、地下河川などが約65kmに渡って続いており、2003年に世界遺産に登録された。公園内を覆うのは、これも広大な熱帯林。現在わかっているだけでも、固有種を含む65種の哺乳類をはじめ、260種に及ぶ鳥類、爬虫類、両生類、淡水魚、735種の植物など豊かな生態系からなる森も、カルストとの共生で成り立っている。ベトナム中部の古都フエからなら、日帰りツアーで行くことも可能。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ベトナムの世界遺産最新情報

2017/03/03 世界遺産

ベトナム中部、かつてチャンパ王国の聖域だった「ミーソン遺跡」

ベトナム旅行イメージ-チャンパが残した遺跡の中では最大規模を誇る チャンパが残した遺跡の中では最大規模を誇る

チャンパ王国とは、19世紀中ごろまで栄えていた独立国家です。ベトナムの中部から中南部の沿岸地域に勢力を築き上げた海洋国家で、北ベトナムとも南ベトナムとも異なる独自の文化、習慣、言語を形成していました。そのチャンパ王国は、勢力を移動した先々で聖域を築いており、実際ミーソン以外にもクイニョンやムイネー、ニャチャンといった場所でも同様の遺跡が見つかっています。ミーソン遺跡はその中でも最大規模の遺跡群が保存されていて、1999年にユネスコ世界遺産に登録されました。続きを見る



「フォンニャ洞窟」を含むツアー一覧


最安料金万円

合算 目安 14.64万円20.94万円
旅行代金: 14.2820.58万円
燃油目安: 0.36万円
7日間
東京発

ベトナム ツアー

ベトナム航空利用!5大世界遺産とメコン河周遊☆フォンニャ洞窟やハロン湾、ホイアンなど名所を巡る!☆人気のベトナム周遊ハイライト・日本語ガイド…

ホテル:ザー・バオ・グランド・ホテル(ハノイ)、…
航空会社:ベトナム航空 指定

日程表を見る

...5大世界遺産とメコン河周遊☆フォンニャ洞窟やハロン湾、ホイアンなど名......を鑑賞! ●神秘の地底世界、フォンニャ洞窟観光が魅力! ●世界遺産の...

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ベトナムの世界遺産「フォンニャ‐ケバン国立公園」についてご紹介します。フォンニャ‐ケバン国立公園の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。