世界遺産「ハ・ロン湾(ハロン湾)」の詳細情報

ベトナムの世界遺産・名所ガイド

Ha Long Bay

ハ・ロン湾

名称:ハ・ロン湾(ベトナム
英語名称:Ha Long Bay
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1994・2000年

奇岩、奇形の島々が点在するベトナム随一の景勝地

「海の桂林」とも称されるハ・ロン湾。ハ・ロンとは“空飛ぶ龍が降り立った場所”という意味で、中国の桂林のようなユニークな山々が海から突き出る様子は、その名を由来となった「山から降りてきた龍が敵を蹴散らし、砕けた岩でこの風景ができた」という伝説も納得の奇景だ。大小3000もの島が点在する湾は、クルーズ船で観光することができる。「魔法使い」「幽霊」「亀」といった名が付けられた島をめぐり、この海で獲れた新鮮な魚介に舌鼓を打つのもここの醍醐味。また、ハ・ロン湾にはフランソワリーフモンキーやファイールルトンなどの貴重なサルも巣をかまえ、その意味でも重要な場所として世界遺産に登録されている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ベトナムの世界遺産最新情報

2017/10/28 世界遺産

旧都を巡る旅を。世界遺産都市「フエ」

ベトナム旅行イメージ-阮朝王宮内部の様子 阮朝王宮内部の様子

ベトナムの中北部フエは、ユネスコ世界遺産に登録された建築物がある町です。1802年から1945年の143年間、全13代皇帝が築いた建築物を見学するのがフエ旅行の王道ルート。1日あれば見て回ることができるので、短期旅行者でも世界遺産の建築物と、その古き良き旧都を心行くまで満喫することができます。フエ市街地は阮朝王宮のある旧市街地と、フォン川を挟んだ南側の新市街地に分けることができます。旧市街の見どころは阮朝王宮と川沿いにあるティエンムー寺くらいなので、宿泊を含めた滞在の拠点は新市街地となるでしょう。続きを見る



「ハロン湾」を含むツアー一覧


最安料金万円


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ベトナムの世界遺産「ハ・ロン湾」についてご紹介します。ハ・ロン湾の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。