ベトナム人の厳しさとおおらかさが分かる、体験型「クチトンネルツアー」

ベトナム・ホーチミン・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ベトナム人の厳しさとおおらかさが分かる、体験型「クチトンネルツアー」

掲載日:2007/08/03 テーマ:観光地・名所 行き先: ベトナム / ホーチミン ライター:松野泰子

タグ: 史跡



ABガイド:松野泰子

【ベトナムのABガイド】 松野泰子
全ガイドを見る
ホーチミン市在住。東京での出版社勤務を経て、「食べ物が美味しいから何とかなる」という根拠のない自信を頼りに2005年ベトナムへ移住。知らず知らずベトナムの虜になりつつ、食・健康・人をテーマに、ベトナムの情報を発信。現地発行の日本語情報誌『ベトナムスケッチ』を始め、日本の雑誌・webにも寄稿する。

クチトンネルは全長250kmという広さ。これを人の手で掘ったというのも驚きだ クチトンネルは全長250kmという広さ。これを人の手で掘ったというのも驚きだ

地下に掘られた250kmに渡るゲリラトンネル

メコンクルーズに続き、ホーチミン市に初めて訪れた観光客のほとんどが訪れるのがクチトンネルツアーです。クチトンネルとは、ホーチミン市中心地から北西へ約60kmにあるクチ県に掘られた全長250km地下網のこと。ベトナム戦争時、ベトコンと呼ばれるゲリラがこのトンネルを使って身を隠し、アメリカ軍相手に戦ったのですが、狭いトンネルの中には、食料庫や会議室、寝室、病院まであったというから驚き。現在は観光地として公開されていて、決められた敷地内を歩いて見学することができます。

 

まずは歴史の勉強から。戦争当時のビデオや地図、トンネルの断面図を見ながら全体図を把握しよう まずは歴史の勉強から。戦争当時のビデオや地図、トンネルの断面図を見ながら全体図を把握しよう

ガイドは元軍人! 臨場感溢れる体験記を聞こう

ツアーに参加するには現地旅行会社に申し込むだけ。大型バスに乗り込みいざ出発です。40人ほどのグループにつき1人英語を話すガイドが付くのですが、じつはこのツアーのガイドはほとんどがかつての軍人。中には戦争時の体験を臨場感たっぷりに語ってくれる人もいて、バスで移動中も次々と質問がとびかうこともよくあります。時にはせつせつと、時には笑いをいれて語ってくれる過去に、ベトナムの厳しい歴史を感じずにはいられません。

 

ベトコンが隠れていたという穴。人がやっと入れるくらいの大きさ ベトコンが隠れていたという穴。人がやっと入れるくらいの大きさ

落とし穴や隠し通路に潜入

さて現地につくとまずはビデオで戦争の歴史を学んでから、林になっている敷地内へ移動、ここからは今も残っている米軍の爆撃跡や、ベトコンが作った落とし穴、基地用の小屋、さらにはトンネル内を解説付きで見て回ります。実際にトンネル内に入ってみると、いかに窮屈かがわかります。暗闇の中かがんで歩くと心なしか空気も薄い気さえ……。大柄な白人観光客の中にはプチパニックになる人まででいますから、体の小ささを活かしたベトナム側の戦略は大成功というわけですね。みんなで落とし穴にはまってみたり意外と楽しんで体験できるツアーです。

 

女性兵士の人形。髪をといたり、傷の手当てをしたりしている。妙にリアル… 女性兵士の人形。髪をといたり、傷の手当てをしたりしている。妙にリアル…

リアルな人形がおもしろい、不思議なツアー

真面目に歴史を勉強できるクチトンネルですが、人形のリアルさや壁に書かれた絵のおかしさに吹き出してしまうこともしばしば。ガイドも人形に語りかけたり、冗談を入れたりしながら、深刻になりすぎないでツアーを先導してくれます。こういうふうに細部に笑いが入るところが、ベトナムらしい明るさと強さなのだなと、ツアーに参加するたびに毎回感じてしまいます。
2時間弱に渡って敷地内を見学した後は、なぜかライフルを使って射撃。希望者は1発1ドルから銃弾を買ってストレスを発散させましょう…って主旨がかなり異なりませんか?とつっこみたくもなりますが…。とにかく軍事マニアにはたまらない、お手軽一日ツアーなのでした。ホーチミン市に旅行に来た際はぜひ一日、このツアーに参加してみましょう。

 

的に向かってライフルを使ってみよう。銃弾は隣の売店で購入(1弾1ドル) 的に向かってライフルを使ってみよう。銃弾は隣の売店で購入(1弾1ドル)

【関連情報】

■Cu Chi Tunnel Tour(クチトンネルツアー)
旅行会社Sin Cafe(シンカフェ)から
住所:246-248 De Tham Dist.1 HCM
電話:(+84)8-8367338
営業時間:7:00〜21:00
定休日:無休
参加料金:US4ドル 入場料は別US5ドル。
参加するには:Sin Cafeを始めデタム通りにある各旅行会社に申し込む。
8:00 〜14:00の半日ツアー。英語ガイド付き。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/03)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ホーチミンツアー


最安料金万円

合算 目安 2.83万円8.33万円
旅行代金: 2.287.78万円
燃油目安: 0.55万円
3日間
羽田発

ホーチミン ツアー

【羽田発】 =早割8= 〜サイゴンの(最後の)チャンス!中国南方航空で行くフリースタイル・ホーチミン3日間(機中泊なしの現地2連泊)〜<バジ…

ホテル:弊社基準バジェットクラスホテル(ホーチミ…
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

ミテノトオリオカイドクデス!価格重視の方に捧げるスーパーバザール!お時間が無い方やお休みが取りづらい方に捧げる弾丸プランです♪

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 3.03万円8.53万円
旅行代金: 2.487.98万円
燃油目安: 0.55万円
4日間
羽田発

ホーチミン ツアー

【羽田発】 =早割8= 〜サイゴンの(最後の)チャンス!中国南方航空で行くフリースタイル・ホーチミン4日間(機中泊なしの現地3連泊)〜<バジ…

ホテル:弊社基準バジェットクラスホテル(ホーチミ…
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

ミテノトオリオカイドクデス!価格重視の方に捧げるスーパーバザール!お時間が無い方やお休みが取りづらい方に捧げる弾丸プランです♪

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 3.11万円
旅行代金: 2.48万円
燃油目安: 0.63万円
4日間
羽田発

日程表を見る

●スグ行ける旅!移動が楽な羽田発着が魅力!●自由気ままに旅したい方やおすすめ!●現地2日間の完全フリータイム!グルメにエステにホーチミンを満喫!●ホテルはエコノミークラス利用 ランクアップや延泊も…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 3.13万円7.33万円
旅行代金: 2.586.78万円
燃油目安: 0.55万円
4日間
羽田発

ホーチミン ツアー

【羽田午前発】中国南方航空で行く!★ホーチミンフリープラン★【飛行機+ホテル+空港送迎付き】アジアンホテル[スタンダードルーム]宿泊

ホテル:アジアン・ホテル(ホーチミン)
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

〜とにかく自由気ままに旅したい方や出張の方にもおすすめできる「フリープラン」〜★空港⇔ホテル間往復送迎付!空港でタクシーを待たなくても大丈夫!★あると嬉しい!旅行の楽しみ「ホテルで毎朝食」付!☆追…

旅行会社/ブランド:ベトナム旅行専門店 ベトカン王

合算 目安 3.23万円8.73万円
旅行代金: 2.688.18万円
燃油目安: 0.55万円
5日間
羽田発

ホーチミン ツアー

【羽田発】 =早割8= 〜サイゴンの(最後の)チャンス!中国南方航空で行くフリースタイル・ホーチミン5日間(機中泊なしの現地4連泊)〜<バジ…

ホテル:弊社基準バジェットクラスホテル(ホーチミ…
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

ミテノトオリオカイドクデス!価格重視の方に捧げるスーパーバザール!お時間が無い方やお休みが取りづらい方に捧げる弾丸プランです♪

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 3.31万円
旅行代金: 2.68万円
燃油目安: 0.63万円
4日間
羽田発

ホーチミン ツアー

(おいしいホーチミン旅♪)終日フリー2日間☆宿泊3連泊☆羽田発着4日間 中心地ドンコイ通りにあるホテル☆ボンセン2利用 日本語ガイド送迎

ホテル:ボンセン 2(アネックス) ホテル(ホー…
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

●スグ行ける旅!移動が楽な羽田発着が魅力!●自由気ままに旅したい方やおすすめ!●現地2日間の完全フリータイム!グルメにエステにホーチミンを満喫!●ホテルはホーチミン中心にあるドンコイ通り周辺のエコ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事