page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベトナム・ホーチミン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ベトナム人が普通に愛するお総菜 指さしで簡単注文!


掲載日:2007/06/19 テーマ:グルメ 行き先: ベトナム / ホーチミン

タグ: おいしい グルメ レストラン 安い 行列のできる店


お気軽・手軽がベトナム料理のいいところ

ずらりと並んだお惣菜。どれもおいしそう

日本でも、色々なベトナム料理店が登場してきているこのごろ。しかし、驚くのがそのお値段の高さ……。空芯菜炒めが1000円とは! ハーブや野菜など素材が日本のものとは異なるので仕方がないにしても、これではベトナム料理が=「時々のご馳走」、「高級料理」と思えるのも無理はないかも。でももちろん、現地でベトナムの人々が食べている食事は、高級なものでも気取ったものでもありません。むしろその逆。ベトナム料理の楽しさは、誰もが気楽に、気軽に、お手軽にガツガツわいわいと食事を堪能できることにあるのだと思っています。そこで、旅行者の皆様にもぜひ足を運んで欲しいのが、ベトナムの大衆食堂「コン・ビン・ザン(Com Binh Dan)」です。

お総菜がずらりと並ぶ風景は圧巻!

街のいたるところにあります

この「コン・ビン・ザン」は町のあらゆるところにあり、小さい店から大きい店、本当に安いお店から、割高だけど素材も海老や高級なお店まで様々。特徴は、仕込み終わったお総菜がずらりと店頭にならんでいること。お昼ともなれば働く人たちで店内は満席。店先の路地にまで小さなテーブルとお風呂椅子が出されて誰もが勢いよく皿めしを掻き込んでいる風景を目にすることができます。まるで戦場のような雰囲気に一瞬ためらってしまうかもしれませんが、勇気を出して足を踏み入れてみましょう。店の人としっかり目を合わせてから、食べたいおかずを1品か2品指さすだけでOK. 一人ならご飯を盛ったお皿の上に注文したおかずとその日の野菜が載ってでてきます。4、5人と大勢で行く場合は、みんなが食べたいものをどんどん指さし、人数をつたえておけば、おかずはそれぞれ別ざらに、ごはんはバケツのようなお椀にどっかり入れられて出てきます。みんなでつつきながら色んな総菜を食べるのもまた楽しいものです。

等身大のベトナムはこんな大衆食堂にあり!

こんなに頼んでも20000ドン(日本円で150円)程度!

 私が今回オーダーしたのは、大好物の「イカの肉詰め」と「そぼろ入り卵焼き」です。むっちりとしたイカの身に、にんにくの香りが豊かな肉団子がぎゅーっとつまっています。トマトソースがベストマッチ。卵焼きは、日本のものよりも固めですが、ベトナム産醤油をつけて食べると懐かしい味。「茹でオクラ」(ベトナムのオクラは大きい!)や「茹で空芯菜」などの青菜は勝手についてきたもの。ツルムラサキが入ったスープもサービスで、一人20000ドン(約150円)程度でした。お腹いっぱい、栄養バランスも取れて、お財布も嬉しい大衆食堂で、等身大のベトナムを感じてみてください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/06/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索