page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベトナム・ホーチミン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

コミカルな動きで愛くるしさ満点!ベトナム水上人形劇


掲載日:2007/10/09 テーマ:観光地・名所 行き先: ベトナム / ホーチミン

タグ: おもしろい かわいい 珍しい


らっしゃい、らっしゃい!今夜も人形劇の始まりだよ〜!

劇場入り口で迎えてくれる水上劇案内人の「テウ」さん。等身大サイズがちっぴり不気味… 劇場入り口で迎えてくれる水上劇案内人の「テウ」さん。等身大サイズがちっぴり不気味…

入り口で迎えてくれる、フンドシ姿のこの人形。ちょっと怖い感じもしますが……、この人のお名前は「テウ」さん。今日ご紹介する、ベトナム伝統芸能「水上人形劇」の案内役です。水上人形劇とは、ベトナム北部の農村で生まれた伝統芸能。現在では外国人観光客にも大人気のショーです。ハノイでは数カ所の劇場で毎晩行われていますが、これまでホーチミン市ではなかなかお目にかかることができませんでした。しかし2007年8月より、ホーチミン市労働文化会館内に劇場がオープン! 18時半と20時からの二回講演で毎晩ショーが行われ、新スポットとして盛り上がりつつあります。

ベトナム伝統音楽の生演奏で見る、人形たちの共演

横5m奥行き3m弱の小さな舞台ながら、生演奏つきで迫力満点(?)。演奏もセリフ回しもすべて楽団が行う 横5m奥行き3m弱の小さな舞台ながら、生演奏つきで迫力満点(?)。演奏もセリフ回しもすべて楽団が行う

水上人形劇は、いちじくの木を材料に作られた人形を水の上で動かす芸。もともとは水田で農夫たちが人形を使って遊んだことから生み出されたと言われています。舞台には、ちょっと安っぽい作りのお寺風の建物と、田んぼの水を模した濁った池が。左右に、生演奏の楽団が並んでいます。琴、太鼓、丈笛、ベトナム三味線などを使ったのどかな演奏をバックに、歌と時折入るセリフや掛け声で、物語が進んでいくのです。まずは、案内役のテウさんが登場。「これから始まるヨー!」と大きな声でご挨拶。なんともひょうきんな語り口調で、しょっぱなから笑わせてくれます。

言葉が分からなくても笑ってしまう、17の小咄

見よ!この熱気! 人形とは思えない必死な動きに思わず笑ってしまう。「ボートレース」より 見よ!この熱気! 人形とは思えない必死な動きに思わず笑ってしまう。「ボートレース」より

劇はぜんぶで17話の小話に分かれています。ベトナム語のみで、解説などはありませんが、動きがかなりコミカルで大げさなので、言葉がわからなくても充分に楽しめるはず。水しぶきが容赦なく客席に飛んでくる「火を吹く4匹の龍の共演」、飼っているアヒルを狐に盗まれテンテコ舞いの農夫を描いた「アヒル農法と狐狩り」、網釣りをしていたら間違って女房をひっかけちゃう「釣り」、激しい水しぶきで大興奮の「ボートレース」、そして一列にならんだ動きが可愛さ満点の「仙女の舞」など、見所満載で、50分の上演はあっという間にすぎていきます。

舞台裏の種明かしはちょっとだけ!

人形を操る劇団員が最後に登場。両手両脚を使って人形を動かすのだとか 人形を操る劇団員が最後に登場。両手両脚を使って人形を動かすのだとか

終了時には裏で人形を操っていた劇団員たちが登場。水の中に潜って手足を動かしていたため、全身ずぶ濡れ状態です。あんなに細かい動きをどうやって操ってたの?!と聞きたくなりますが、この伝統芸能、昔から村人達の間でひっそりとその技が伝えられていたものなので、からくりは企業秘密。試してみたい方は入団するほかありません……が、とにかく、何度見ても飽きないこの芸当は、心底あっぱれ! 大人も子どもも必見のショー、ベトナムに来たらぜひお立ち寄りください。

【関連情報】

クライマックスで登場する仙女たち。綺麗にそろった動きと、ぴこんと跳ね上がる手が可愛い! クライマックスで登場する仙女たち。綺麗にそろった動きと、ぴこんと跳ね上がる手が可愛い!

■Nha Hat Mua Roi Nuoc Rong Vang(ニャーハット・ムアゾイ・ゾンヴァン)
住所:55B Nguyen Thi Minh Khai, Dist.1, Ho Chi Minh City
アクセス:中心地各ホテルより、タクシーで約5分〜10分。
帰りが不安な人はタクシー運転手に「一時間後に迎えに来て」と頼むといいでしょう。 
電話番号:(+84)8-8272653
URL:www.goldendragonwaterpuppet.com
開館時間:18:30または20:00 (各50分)
休館日:無休
入館料:6万5000ドン(約500円)
その他:題目を書いた日本語パンフレットあり。当日でもチケットは購入できますが、全席指定なので週末などは事前に電話予約をするといいでしょう。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索