page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベトナム・ホーチミン・リゾートの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ベトナムの誇るリゾートアイランド「フーコック島」


掲載日:2016/07/01 テーマ:リゾート 行き先: ベトナム / ホーチミン

タグ: ビーチ リゾート 大自然 秘境


最後の秘境と呼ばれる所以

サオビーチは海水浴にぴったり サオビーチは海水浴にぴったり

フーコック島はまだまだ外国人に認知されていなく、観光客もベトナム人がほとんどです。道路も舗装されていなく、赤土を延々と走ることもあります。一方雄大な大自然を体感できるネイチャーアイランドでもあり、一部の外国人には根強い人気もあります。また、近年は観光開発も進み、5つ星のリゾートホテルやラグジュアリーなコテージなども並ぶようになりました。ビーチエリアは島南方のサオビーチとケムビーチが人気。いずれもシーフード食堂があり、そこでその日水揚げされた新鮮な魚介を堪能することができます。

フーコック島の特産品

フーコック島産のヌクマムは評判が高い フーコック島産のヌクマムは評判が高い

フーコック島の特産品は3つ。「ヌクマム」、「コショウ」、「真珠」です。ヌクマムはベトナム料理に欠かせない調味料。小魚を1年間塩漬けに発酵させたつけダレで、大樽にに注がれた工場は観光名所の一つにもなっています。個人で行くこともできますし、ツアーでも定番の立ち寄りスポットです。コショウも同じく、島内には個人で営んでいる畑が点在しています。予約なしでおしかけて問題ありません。ベトナムは知る人ぞ知るコショウ大国。輸出量は世界第1位です。そしてフーコック島では真珠の養殖も盛ん。真珠工場の見学もできます。

国内初のサファリパーク

サファリ内はバスで移動 サファリ内はバスで移動

2015年末にオープンしたこちらのサファリパークは、ベトナムでは初となります。150種以上の動物が飼育されていて、大型動物病院が隣接。広大な敷地には動物園と植物園も併設しているので、サファリパークを楽しんだあと、時間があまった方はこちらも併せて楽しんでください。また、鳥やフラミンゴ、ヘビなどのショーも鑑賞することができます。さらに出入口傍には、アフリカ人による民族ダンスのショーも見学することができます。最後はみんなで踊る参加型ですので、こちらも楽しみの一つ。

ナイトマーケットは欠かせないナイトスポット

値段は市場価格 値段は市場価格

フーコック島のナイトマーケットは2つ。いずれもユーンドン市内の中心部で、毎夜日が沈んだ時間帯から24時近くまで開催しています。新鮮な魚介はどれも本土で見かけるよりも、一回りも二回りも大きいサイズです。値段は多少張りますが、それでも食べる価値はあります。そのほかアクセサリーや雑貨店、スイーツの屋台なども並ぶほか、先端の石山殿付近では砂浜にイスが並んでいるので、そこに腰かけて夜の海を眺めるのは非常にロマンチック。

関連情報

ベトナムで最も美しいサンセットが眺められると言われている ベトナムで最も美しいサンセットが眺められると言われている

■フーコック島(Phu Quoc)
アクセス:空港はフーコック国際空港の一か所のみ。2016年現時点国内線のみ運航。ベトナムジェットスターやベトジェットエア、ベトナム航空といった地場航空会社のみ発着。ホーチミンから所要時間約60分。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/07/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索