page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベトナム・ホーチミン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

「ファイブオイスター」でベトナムの夜の雰囲気に浸かり、格安シーフード料理を堪能


掲載日:2016/09/01 テーマ:グルメ 行き先: ベトナム / ホーチミン

タグ: おいしい レストラン 安い


ひときわ目立つルーフトップ・シーフードレストラン

2階建てのルーフトップレストラン 2階建てのルーフトップレストラン

ブイビエン通りを歩いていると、ひときわ多くの客でにぎわっているレストランがあります。フィリピン人のスタッフが流暢な英語で声をかけてきてくれます。2階建てのルーフトップレストラン「ファイブオイスター」は2012年創業。現在では国内外の取材人が、人気レストランとして取り上げるほどの注目を集めています。東南アジアらしい湿った夜風に、ベトナムらしい内装、そして日本では考えられない格安でシーフード料理を堪能。ベトナム旅行のナイトライフを一層楽しませてくれるレストランです。

舞台はバックパッカーが行き交うメインストリート

昼と夜とでは180度雰囲気が違う 昼と夜とでは180度雰囲気が違う

ファイブオイスターがある通りは、バックパッカー街のメインストリートであるブイビエン(Bui Vien)通り。1区の中心にあり、観光の象徴でもあるベンタイン市場から徒歩10分ちょっとで行くことができます。昼は閑散とした通りですが、夜になると多くの現地人と外国人で毎夜大盛り上がり。その雑踏をかきわけて進んだ先の左手に当レストランはあります。ファイブオイスターはオープンエアで冷房がないので、日中の利用は少々暑いかもしれません。おすすめは雰囲気と人が共に盛り上がる夜。19時以降に訪れるのがいいでしょう。

雰囲気は古きベトナム

客層はほぼ外国人 客層はほぼ外国人

カオス的な町の中にあるレストランですが、内装は落ち着いた古きベトナムの建築様式を真似たもの。日本人ならどことなく懐かしく感じることもあるでしょう。店内ではベトナムの民謡や伝統の歌などが流れ、バックパッカー街でありながら、ベトナムにいることを思い出させてくれます。テーブル席は1階と2階があり、晴れた日はルーフトップの2階がおすすめです。ブイビエン通りの雑踏を見下ろすことができますし、照明はランプだけなので、暗がりのムードは夜のホーチミンの雰囲気にぴったりです。

海鮮はすべて産地直送

とても50円とは思えない新鮮な生牡蠣 とても50円とは思えない新鮮な生牡蠣

店自慢の料理は新鮮な牡蠣。魚介はすべてオーナーの生まれ育ったロンハイから運ばれてきます。幼少のころから食べ続けていた魚介をオーナー自らが目利きして、優れたものだけを客に出すこだわり具合。ベトナムで獲れる海の幸を一人でも多くの外国人に食べてほしいと願って、ここバックパッカー街に店を建てたとのこと。そして値段も現地価格。生牡蠣1個50円、チーズ牡蠣は150円といずれも格安。牡蠣以外のイカや魚といった魚介もおすすめです。日本では体験できないベトナムとバックパッカーの雰囲気に呑まれて、ファイブオイスターでディナーを過ごしてみてはいかがでしょうか。

【関連情報】

海鮮尽くしのディナー 海鮮尽くしのディナー

■ファイブオイスター(Five Oysters Restaurant)
住所:234 Bui Vien St. Dist.1. Ho Chi Minh
電話:(08)6291 6847
営業時間:9:00〜23:00
アクセス:ブイビエン通り沿い。突き当りのコンクイン通りに向かって歩く道中の右手に建っています。ベンタイン市場から徒歩約10分ちょっと。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/09/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索