page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベトナム・ホーチミン・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

悠久の時間!世界遺産ホイアンの「ランタン祭り」を散歩


掲載日:2017/04/07 テーマ:世界遺産 行き先: ベトナム / ホーチミン

タグ: イベント キレイ 一度は行きたい 世界遺産


旧暦の14日はランタン祭り

雑貨店が多いのはレロイ通りとチャンフー通り 雑貨店が多いのはレロイ通りとチャンフー通り

ベトナム中部世界遺産ホイアン。そのホイアンの歴史保護地区で毎月旧暦14日の夜に開催されるのが、「ランタン祭り」です。旧暦なので毎月日付けが変わるので注意が必要です。また、基本は雨天決行ですが、9月〜11月の雨季の時期は台風がきて道が冠水することもあります。その際は日にちの変更あるいは中止となります。ランタン祭りは夜の19時頃から徐々にムードが漂いはじめ、通りに並ぶ店は明かりを消して、代わりにランタンや蝋燭に火を灯します。世界遺産の地区内で行われるので、この日をめがけてくる観光客や現地人で毎回大賑わい。かなり混雑します。

古き良き時代を感じる

頭上にもランタンが浮かぶ 頭上にもランタンが浮かぶ

ランタン祭りで盛り上がりを見せるのは、レロイ通り、チャンフー通り、バクダン通り、グエンティミンカイ通りなど。商店の明かりもランタンに切り替わるので、店内は薄暗くお土産探しは難航するかもしれませんが、雰囲気はたっぷりです。もちろんランタンもお土産にはおすすめ。手のひらサイズもあるので、吟味して品定めしてみてください。道を歩いていると、どこからともなくホイアンに昔から伝わる民謡が聴こえてきます。また、日本橋付近のバクダン通りの広場ではホイアンに伝わるビンゴゲームも開催。大勢の子供たちでにぎわいます。

一度は体験するべき!ホイアンの灯篭流し

子供の売り子が多い 子供の売り子が多い

バクダン通りを歩いていると、多くの子供たちが寄ってきます。この子供たちは、観光客に灯篭を売る売り子です。1個5000ドン(約25円)と安いので、是非一度体験してみてください。手に取った灯篭は、長い鉄棒の先端にひっかけて、ゆっくりとトゥボン川に流します。トゥボン川には無数の灯篭の小さな火がちらちらと揺れ、その光景はまさに幻想的。かつては日本の朱印船も往来し、貿易の中継地点として栄えたホイアンの時代をふと想像してしまいます。

ロマンティックなディナータイムを

世界遺産でとるディナーは格別の味 世界遺産でとるディナーは格別の味

もしディナーがまだならば、歴史保護地区内で食べるのがおすすめです。レストランが多く並ぶのはチャンフー通りとバクダン通り。橋を渡った対岸にもお洒落なレストランはありますが、こちらは世界遺産から外れてしまいますので注意してください。チャンフー通りには比較的規模が大きなレストランや夜遅くまで営業しているお洒落なナイトバーがあります。バクダン通りは昔ながらの家屋をレストランに改築した趣のある店が並んでいて、こちらの方がおすすめ。店によっては2階のテラス席からトゥボン川を見下ろしながら食事をとることもできます。カオラウやホワイトローズといったホイアン料理はもちろん、ベトナム料理やシーフード料理なども手を付けておきたいところです。

【関連情報】

2万ドン札にも描かれている日本橋 2万ドン札にも描かれている日本橋

■ランタン祭り(世界遺産ホイアン)
開催場所:歴史保護地区内
アクセス:ダナン国際空港からタクシーで約30分。ホーチミンおよびハノイからダナン国際空港までは空路で約1時間。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/04/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索