アジア雑貨の宝庫 ベトナム

アジア雑貨と聞いて、ベトナムを連想する方も多いと思います。ベトナム雑貨を買うためだけにを訪れる人もいるほどで、特に女性が喜ぶ雑貨の宝庫です。伝統工芸を活かした刺繍、焼き物(バッチャン焼き)、漆器、アクセサリーやバックなどがあり、種類も豊富なのが特徴です。街中のおしゃれな雑貨ショップもあれば、安価な雑貨を扱う市場もあります。雑貨ショップでは定価販売ですが、市場は値段交渉しなくてはなりません。どこの市場も同じですが、最初は高い値段を吹っかけてきますので、自分で買ってもいいと思う値段を決めてから交渉しましょう。

心が躍るほど、かわいい雑貨天国ベトナム! 心が躍るほど、かわいい雑貨天国ベトナム!

繊細で、上品な刺繍入りの雑貨

伝統工芸の中でも私が個人的に注目しているのが、刺繍です。その細かさは素人には真似できません。女性達が多彩な色を操り、何ヶ月もの月日をかけて刺繍して描いた画は上品で、色鮮やかです。額に入れるような風景画を良く見かけましたが、最近では洋服や小物などの雑貨にもワンポイント刺繍がほどこされています。小さな草花のモチーフやアオザイを着た女性など、ベトナムらしいそのかわいさが、雑貨ファンを魅了します。手工芸ですのでお値段は張りますが、ワンポイント刺繍でしたら、お土産にも買える値段で手に入るでしょう。

お気に入りの陶器を見つける!

ベトナム北部バッチャン村でのみ作られた「バッチャン焼き」は手作りの焼き物です。急須、湯飲みのセットや、お皿、お香置きなどに商品も様々あり、そこに描かれた素朴なモチーフも日本人に人気がある理由なのでしょう。蓮の花やトンボ、金魚などがよく描かれています。個人的には、白地に朱色で絵が描かれている「赤絵」とよばれる種類がお気に入りです。市場で売っているものはたいていが偽物と言われます。素人には本物との区別は難しいので、信頼できるお店で購入した方がいいかもしれません。自分だけの、お気に入りの一品が見つかるといいですね!

モデル服を私だけのオーダーメイドに

ベトナムで作るオーダーメイドは格安で、街中にはそんなお店が軒を連ねています。せっかくベトナムに来たのだからと、友人達と一緒にアオザイをオーダーメイドしました。2日後、ホテルに届けられたそのアオザイに早速着替え、町に出かけて記念写真を撮りました。「アオザイを作っても日本では着られないでしょ?」という方にお勧めなのが、日常服のオーダーメイドです。オーダーメイドできるのは何もアオザイだけではありません。欲しいシャツやワンピースでも、雑誌に載っている切り抜きを持っていくと、同じデザインであなたのジャストサイズに作ってくれますよ。