page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ベトナムの世界遺産・ホイアンのおすすめ宿泊先は、ホームステイ。どんなのかな?


掲載日:2017/06/04 テーマ:安宿 行き先: ベトナム / ホイアン

タグ: たのしい キレイ プチホテル 安い 安宿 新しい 素晴らしい 癒し


ホイアンでは、真新しいホームステイが軒並みオープン!

グリーンバレーホームステイ外観 グリーンバレーホームステイ外観

外国人に人気の世界遺産の町ホイアンは、近頃ホームステイが次々にオープンしています。ホームステイとは何か? 自宅にお客を泊めることですが、新築ラッシュで、どの家も大きいために、お客を泊めてビジネスをしようという動きが加速しているのです。ホームステイの利点は、安全なこと、要望すれば自炊もできること、何かと親切なこと、部屋数も多くないし、落ち着いて滞在できることなどが挙げられます。料金も1泊20〜30ドルと手ごろで、とくに子連れ旅行をする人たちにとって、「家」という空間が共有できるのは、子供もストレスを感じることが少ないので、重宝しているようです。2017年2月に1か月間、僕と妻がお世話になったのは、ホイアンの町はずれにある『Green Valley Homestay』でした。朝食付きで、自転車は無料貸し出し、1泊30ドル程度で、バルコニー付きの35平米もある広い部屋でした。

ホームステイはあったかい!

グリーンバレーホムステイの朝食 グリーンバレーホムステイの朝食

この宿のオーナーはティーさん(27)です。妹のニュンさん(25)と交代に来ます。自宅は別にあるのですが、セカンドビジネスとしてはじめそうです。二人とも市内のホテルにも勤務しており、他にも兄弟や友人、親戚たちに手伝ってもらいながら運営していました。朝食は全部で6種類。これはティーさんかニュンさんが作ります。フランスパンとオムレツや目玉焼き、それに味の濃いベトナムコーヒー。これだけあれば十分でした。たまにはフォーを作ってくれたり、妻はシリアルを食べることもありました。何よりいいのは、部屋も広いですが、家にいる感覚でくつろげることです。実際、常駐しているティーさんたちも自宅のように、ソファーで寝転がったりしています。そして僕たちが外から戻ると、寝転んだまま「ハロー」と首だけ起こして笑いかけてくれるのです。自宅に帰って「おかえり!」と家族に言われているようですね。

ホームステイでは、新鮮な体験ができるかも…

郊外にある新築のホームステイ型ミニホテル 郊外にある新築のホームステイ型ミニホテル

ホームステイは、このように温もりにあふれています。しかもハノイやホーチミンと違って、広めに部屋を作ってあるので、居心地がいいのです。午前中に市場に行くと、こうしたホームステイに泊まりつつ、自炊している人たちが、食材を仕入れに来ている姿も見かけます。グリーンバレーホームステイでは、パンケーキを焼いてくれたり、おやつをこしらえてくれたり、フルーツがサービスで出る日もありました。部屋に電気ポットと冷蔵庫はあったので、快適な部屋でお茶を飲めるのもくつろげた一因でしょう。そして最終盤、ティーさんたちが家族で鍋パーティーを開いてくれました。もちろん無料です。何より滞在中に、彼女たちと心が通じ合えたのがうれしかったです。最後に見送りに出てきてくれたニュンさんは、涙ながらにバスの外から僕たちに、手を振っていました。ホームステイは、あなたに新しい体験を届けてくれるかもしれません。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/06/04)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索