フエグルメ・料理ガイド

フエグルメガイド

フエのグルメ・伝統料理

フエで食事をするなら必ず一度は試してみたいのが「フエ王宮料理」。かつてのグエン王朝時代の書物の記録から再現された料理が、懐石料理のように次々とテーブルに並ぶ。どの料理にも鳳凰や龍を模して繊細に細工された野菜などが美しく盛りつけらており、グルメの舌だけでなく目も楽しませてくれる。ベトナム中部の料理はベトナムの中でも珍しい辛い味付けの料理が多い。なかでもブンボー・フエは料理名にフエの名が冠されている郷土料理。ライスヌードルを使ったフォーのような麺に、スライスの生唐辛子を入れる。辛いが、暑い中で食べると美味しく、食が進む。(2015年編集部調べ)


フエのレストラン・屋台

フエでも他のベトナムの都市と同様、レストラン、食堂から屋台まで、一日中さまざまな場所で食事をとることができる。全体的にベトナムでの外食の価格は驚くほど安い。例えばフエの「王宮料理」も何皿も並ぶ豪華なコース料理だが、どの店でもランチで500円〜、ディナーでも800円〜と気軽に食べられる値段。屋台では麺料理はもちろん、サンドイッチや甘いお菓子、チェーと呼ばれる日本のみつ豆のようなデザートまでいろいろあり、値段はレストランより更に安い。

フエの水・お酒

水道水は洗面程度なら大丈夫だが、飲料には適さないのでミネラルウォーターを購入しよう。庶民的なレストランや食堂、屋台などでは、席につくと日本のお冷やのようにコップに入ったお水が出されることがあるが、これは水道水の場合が多いので注意。中にはお茶を出してくれる場合もあり、こちらは一度煮出したものなので飲んでも大丈夫。しかし心配な人はやはり瓶入りのジュースやビールなどを頼もう。お酒はレストランや屋台で飲むことができる。ベトナム産のビールは銘柄も多く、どれも美味しい。


現地ガイド発!フエのグルメ・料理最新情報

2016/06/08 グルメ

ベトナムで食べた変わったおこわは、ありそうでないごはんと具の組み合わせ

フエ旅行イメージ-日本でもマネできそうだけど、おこわの味が絶妙で、マネは難しい。 日本でもマネできそうだけど、おこわの味が絶妙で、マネは難しい。

私がベトナム旅行中に、はまったベトナム料理は、料理とは言えないぐらいシンプルです。見た目がちょっと、いや、かなり変わっているかもしれません。ハノイやフエでは、ごく普通に地元の人が食べていたごはんです。それなのに、日本のテレビの旅番組などで、取り上げられたことは、たぶんないです。ガイドブックにも載っていません。そんなにマイナーな料理を食べたつもりはないんですけど。でも、本当においしかったのです。テレビでベトナム料理を見たりすると、無性に恋しくなります。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


フエグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるフエの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
フエのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!