page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ランコーショッピング・お土産ガイド

ランコーのショッピング情報

ランコーの主なリゾートホテルは、自然と融け合うような場所にあり、周囲には買い物をする場所がほとんどない。必要があれば、ダナンに買い物へ行こう。ここでは、洗練されたグッズが購入できるホテルのショップを楽しもう。ホテルでの買い物は、値段も高めだがクオリティは高い。また、リゾートのアンサナランコーでは、アクティビティのひとつにホイアンの名物「ランタン」作りがある。ステイするならお土産にもなるランタン作りに挑戦してみよう。 (2015年編集部調べ)


ランコーの特産品・ブランド

ホテルショップ巡りなら、バンヤンツリーランコーホテルの「バニヤンツリーギャラリー」や、アンサナランコーの「アンサナギャラリー」がおすすめ。センスのよい手工芸品や、アメニティ、オリジナルのスパグッズなどが豊富に揃う。自分用のお土産探しに覗いてみよう。また、ハイセンスなベトナム中部の土産といえば、「フェーヴァ・ダナン」のチョコレート。お店はダナン市内のチャンフー通りにあるが、空港のシッョプでも少し割高だか購入できる。

ランコーの市場・免税店・お買い物スポット

ランコーでのショッピングエリアはダナン市内になる。ダナン市内の目抜き通りは、レロイ通りとチャンフー通り、バクダン通り、それを横切るフンブオン通り。フンブオン通りにはハン市場やコン市場がある。ダナン大聖堂の近くにあるハン市場はコン市場に比べ観光客が多く、新鮮な鮮魚やフルーツ、服飾、土産物、雑貨などが揃う。ダナン名物エビの乾物なども土産におすすめ。午前10時頃までは市場の周辺にも露店が溢れ、活気に満ちている。


ランコー旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/22)


■カードひとくちメモ

ホーチミン市中心部(1区、3区、7区など)では、カード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)が使える店が増加中。旅行者向けのショップやレストランではほとんどカード決済ができます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

国際空港から市内への交通機関で一般的なのはタクシー。空港に乗り入れているのは、ヴィナサンとマイリンの二社。このうち、ヴィナサンはカードが使用できます。

一部市場や小さな雑貨店は現金決済。現金が必要な場合、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってベトナムドンが引き出せます。

ATMはホーチミン市内中心部に10カ所ほどあり、グエンフエ通りに面して立つサンワタワー1階にATMが2台あり、シティバンクのATMは日本語に対応しています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ランコーショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるランコーの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ランコーのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!