page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベトナム・ムイネー・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ベトナムの穴場リゾートムイネーの南国ホテル「ジョーズ カフェガーデンリゾート」


掲載日:2020/10/17 テーマ:憧れホテル 行き先: ベトナム / ムイネー

タグ: ビーチ リゾート 穴場


ホーチミンからバスで行ける穴場のリゾート地ムイネー

ホテルの全景。プールで泳ぐことも可能 ホテルの全景。プールで泳ぐことも可能

ムイネーは日本人の間ではまだ知名度は低いですが、欧米人には比較的知られているビーチリゾート地で、ホーチミンからバスで5時間強の時間をかけて行くことができます。旅行者の間ではホーチミンとムイネーの2都市観光が人気で、ムイネーは2泊からから楽しむことができます。ムイネーのメインストリートはグエンディンチウ通り(Nguyen Dinh Chieu)で、この一本道にホテルやレストラン、安マッサージ店にお土産店などが集まっています。ここで紹介する「ジョーズ カフェガーデンリゾート」も同通りの中心にあり、立地抜群の環境となります。

朝から夜遅くまで営業しているカフェレストラン

カフェレストランエリア カフェレストランエリア

ジョーズカフェガーデンリゾートはホテル部屋はバンガローチックでそれほど珍しい造りではありませんが、特筆すべきがこちらの大規模なカフェレストランエリアです。南国チックの装いはアジア好きの日本人には堪らない雰囲気のはず。宿泊者以外のお客も多く、エリア内にはソファ席とカウンター席の他ビリヤードも可能。ムイネーでは砂丘の鑑賞や渓流の散歩が主な見どころとなりますが、「ホテル内で過ごしたい」という方にとってもジョーズカフェガーデンリゾートはおすすめ。プールで泳いだあとはデッキチェアで海を眺めながら日光浴。お腹が空いたら同エリアでカフェや食事をとることができます。

オーストラリア人オーナーが選ぶビーフ料理が人気

100%ビーフのハンバーガー 100%ビーフのハンバーガー

宿泊プランには朝食がついていますが、ビュッフェではなくオーダー制。パンケーキなどを選ぶことができ、基本はベトナム料理ではなく西洋料理が中心となります。こちらのホテルオーナーは実は日本にも在住経験があるオーストラリア人。ビーフバーガーやビーフステーキなど牛肉料理やメキシカン、アメリカスタイルの料理が定評があります。ムイネーは欧米人観光客が中心のためか、ベトナム料理店は少なめの印象。名物どころはホーチミンで済ませるようにして、ムイネーではベトナム料理にこだわることなく好きな料理を食べるようにしましょう。

夜は生演奏のあるナイトバーを楽しめる

毎夜満員御礼の人気ぶり 毎夜満員御礼の人気ぶり

夜になると雰囲気は一変して、オープンエアのナイトバーへと変わります。中央のステージでは欧米人やベトナム人による生演奏を鑑賞することもでき、常夏の夜らしい時間を満喫することができます。何よりも嬉しいのは、ほろ酔いで席を立ちあがって、歩いてすぐに自室があるということ。もちろん酔い覚ましにプールサイドを散歩するのもいいでしょうし、外にでれば歩いて行ける範囲にコンビニやマッサージ店などもあります。

関連情報

客室の様子 客室の様子

■ジョーズ カフェ・ガーデンリゾート (Joe's Cafe and Garden Resort)
住所:86 Nguyen Dinh Chieu St. Muine
アクセス:ホーチミンからバスで5時間強。グエンディンチウ通りの中心。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/10/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索