ベトナムショッピング・お土産ガイド

ベトナムショッピング・お土産ガイド

ベトナムのショッピング情報

ベトナムでの買い物の楽しみはそのバリエーションの広さ。スーパーや市場などで日用雑貨や食材を探すも良し、お洒落なブティックでハンドメイドの雑貨を探したり、オーダーメイドの服やサンダルを作ることもできる。ホーチミン市だったら、ドンコイ通りにハイセンスなアパレルショップや雑貨店が集まっており、デザイナーはフランス人や日本人というブランドも少なくない。またベンタイン市場は毎日地元の人や観光客でにぎわっている。高級ブティックやスーパーを除き、商店や市場では価格は交渉制、提示された値段から値引きも可能なことが多い。(2015年編集部調べ)


ベトナムの通貨・チップ・クレジットカード

●通貨
ベトナムの通貨はベトナムドン(Dong/VND)紙幣と硬貨がある。いずれも単位が大きいのでゼロの数に注意。
●チップ
もともとチップの習慣はなく、不要。大都市の一流ホテルなどの場合は臨機応変に。
●クレジットカード
外国人客の多いショップやレストラン、カフェでは殆どカード利用が可能。いざという時はATMでキャッシングもできるので安心。ただし地方都市や農村部などでは対応する店はなく、現金での支払いがまだまだ主流。


ベトナム旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/22)


■カードひとくちメモ

ホーチミン市中心部(1区、3区、7区など)では、カード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)が使える店が増加中。旅行者向けのショップやレストランではほとんどカード決済ができます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

国際空港から市内への交通機関で一般的なのはタクシー。空港に乗り入れているのは、ヴィナサンとマイリンの二社。このうち、ヴィナサンはカードが使用できます。

一部市場や小さな雑貨店は現金決済。現金が必要な場合、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってベトナムドンが引き出せます。

ATMはホーチミン市内中心部に10カ所ほどあり、グエンフエ通りに面して立つサンワタワー1階にATMが2台あり、シティバンクのATMは日本語に対応しています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


現地ガイド発!ベトナムのショッピング・お土産最新情報

2017/06/22 ショッピング

免税店って、意外に値段が高い! 賢い免税店の使い方

ベトナム旅行イメージ-ベトナムコーヒー(空港の免税店では市中の約2倍の値段) ベトナムコーヒー(空港の免税店では市中の約2倍の値段)

かつては、海外旅行となれば免税店でのショッピングが楽しみでした。ところが最近では、免税店のほうが値段が高い商品もあり、必ずしも免税店がショッピングの一番手ではなくなっています。そんな時代の中、僕が個人的に好きなのは、空港内の免税店がときに行うバーゲンセールです。30%値引があれば、つい買ってしまいたくなります。購入するのはおもにブランド物のシャツやベルト、靴といった自分用の品です。妻が日本の免税店で必ず購入するのが、新作の口紅や化粧水、香水などのコスメ商品です。日本の化粧品はやはり日本女性には合うようで、ですから出発の際、空港には3時間前には到着し、ゆっくり免税店を見るのを楽しみにしています。…続きを見る



ベトナムのショッピングスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ベトナムショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるベトナムの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ベトナムのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!