クリスマス島旅行・クリスマス島観光徹底ガイド

クリスマス島旅行・クリスマス島観光徹底ガイド


クリスマス島旅行・観光の見どころ・観光情報

クリスマス島は2つあるのでまちがえないこと。ひとつはキリバスの島だが、ここではオーストラリア領の「クリスマス島」について紹介する。ここはリン鉱石の採掘のために開発された島で、地理的にはインドネシアのジャワ島に近いが、オーストラリア領。現在はリン鉱石の採掘は停止され、島の6割を国立公園にするなど、観光客誘致に力を入れている。観光のおすすめは、1億匹を超えるというアカガニの大移動の観察だ。日本のテレビ番組でもたびたび紹介されており、毎年10月下旬から1月初旬にかけての大潮の日に見られるので必見だ。また、11〜1月はジンベイザメが見られるダイビングも人気を集める。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


クリスマス島旅行・観光の選び方

日付限定のアカガニの大移動を見るには、ツアーで行くのが確実

クリスマス島で有名なのは、島を埋め尽くすアカガニの大移動。この時期に合わせてオーストラリアのパース発などでツアーが催行される。ツアー期間は5〜8日間。まれに日本発のツアーも催行されるので、実績のある旅行会社に確かめてみよう。ツアーは、10月下旬から1月初旬にかけての大潮の日に合わせてのみ行われる。最新の日付は、クリスマス島観光局のホームページで確認すること。島へのフライトはオースラリアのパース、クアラルンプール、ココス島などから。他にも、ジンベイザメと泳ぐダイビングや、バードウォッチングなどのエコツアーが人気だ。島のレストランでは、一般的なオースラリア料理やシーフード、中華料理が食べられる。(2016年9月編集部調べ)


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


クリスマス島旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、クリスマス島観光情報が満載。
クリスマス島旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。