ソロモン諸島グルメ・料理ガイド

ソロモン諸島グルメガイド

ソロモン諸島のグルメ・伝統料理

ソロモン諸島の主食は、他の南太平洋地域と同様に、タロイモやヤムイモ、キャッサバなどのイモ類だ。料理用のバナナやパンの木の実もよく食べるほか、おかずとして肉や魚などを食べる。それらをゆでたり、ココナッツミルクで煮たりするのが一般的だが、伝統料理は石を使った蒸焼き料理。これは地面に穴を掘って石を並べて焼き、その上にバナナの葉に包んだ食材を置いて蒸焼きにするもの。手間がかかるので、今ではお祝い事のときぐらいにしか作られないが、グルメなら試してみたい。レストランやカフェは首都ホニアラを中心にあり、中華料理や日本料理店もあるので食事には困らない。 (2015年編集部調べ)


ソロモン諸島の食事のマナー

レストランでの食事など、外食に関してはとくに決まったマナーはない。というのも、レストランでは西洋料理や中華料理などが主で、地元料理とは少し違うからだ。お会計にはたいていサービス料が含まれているので、チップは必要ない。家庭に招かれて食事をするときは、形だけでもいいので簡単な手土産を買って行くこと。食べきれないほどの料理が出て来ることがあるが、残り物は家の人が食べるので、無理してがんばって食べなくてもかまわない。たくさん出すのが礼儀という習慣なのだ。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ソロモン諸島グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるソロモン諸島の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ソロモン諸島のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!