お手軽ビーチはパタヤだけじゃない?

「バンコクから手軽に行けるおすすめビーチ」というと、まあパタヤが一般的ですよね。しかし、パタヤはショッピングモールもあるけっこうな都会で、小さな子連れだと逆に疲れてしまい、のんびりできません。また、遊ぶ所が多いので何かと出費もかさみます。そこで私がおすすめするのが、パタヤよりももっと先ですが1泊2日で行くのにちょうどいい島、サメット島です。小学生の子供を連れて家族で行きましたが、子供は大喜びでした。海も十分キレイですよ。

バンコクからのおすすめエクスカーション・その3 サメット島 バンコクからのおすすめエクスカーション・その3 サメット島

バンコクからのアクセスは簡単

タイ湾にあるサメット島へは、バンコクの東バスターミナル(エカマイ)から日中ほぼ1時間毎にバスが出ています。所要3時間半。バーンペーのバス停の向かいの船着き場から、サムイ島へのボートが日中は2時間おきぐらいに出ます(人が集まり次第)。サムイ島へは所要40分で。島にはビーチがたくさんありますが、当てがないなら一番手前のサイケーオ・ビーチに行きましょう。船着き場から歩いて10分、または乗り合いのソンテオ(トラックバス)に乗って行きます。ホテルやゲストハウスも多くて人も多いですが、ビーチの広さと砂の美しさでは、やはりサイケーオが一番でしょう。朝バンコクを出れば、ランチを島で食べられるぐらいの時間に着きますよ。

バンコクのタイ人が週末にやってくるビーチ

サメット島には高級リゾートもありますが、中級リゾートやちょっといいゲストハウス程度の宿泊施設が多いです。来ている人も、9割以上がタイ人という庶民派ビーチです。とはいえやはり観光地なので宿泊料金は都会よりは高く、1泊3000〜6000円ぐらいのところが主流です。しかし、そのほかの物価はプーケットやサムイに比べると安いですね。タイ人の家族連れや若いグループが、ふつうに遊んでいる、そんな感じのビーチです。島にはもうひとつ大きなウォンドンアン・ビーチがありますが、こちらは西洋人が多いビーチです。

夜はビーチでバーベキュー

昼間は人でにぎわうサイケーオ・ビーチは、夜になるとレストランに変わります。ビーチにゴザが敷かれ、その上にテーブルと三角枕が置かれ、キャンドルが灯されます。星を見ながらごろっと横になってお酒を飲んだり、シーフードを堪能したり。これが本当にリラックスできるんですよ。バーベキューが人気で、どの店も氷の上に食材のシーフードを並べています。自分の子供に好きなものを選ばせたら、エビ、カニなど高いものばかり選ぶので少し焦りました(笑) しかしお会計してみると、日本の居酒屋で飲むよりも安かった(3人で2000〜3000円程度)ので安心しました。ということで、バンコクから1泊2日で島気分を楽しめるお手軽ビーチとして、このサメット島、おすすめですよ。