page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

パマリカン島(フィリピン)旅行・パマリカン島(フィリピン)観光徹底ガイド

パマリカン島(フィリピン)旅行・観光の見どころ・観光情報

フィリピン南部のスールー海にあるパマリカン島は、アマンリゾーツがこの島全体をリゾートホテル「アマンプロ」にしている。島の周囲の海は透明度が高く、海洋生物も多いので、ダイビングやシュノーケリングが楽しめるほか、セイリングやウインドサーフィンもある。また、海に出たくないときはテニスをしたり、ジムで汗を流したり、スパでマッサージやトリートメントを受けてもよい。フィリピンの伝統建築を取り入れた宿泊コテージは、ビーチ、ツリートップなど4つのタイプがある。(2016年9月編集部調べ)

パマリカン島(フィリピン)へ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/13現在) フライト時間 現地との時差
フィリピノ語、英語 PHP 1 PHP = 2.16775 約4.5時間 約-1時間

パマリカン島(フィリピン)の人気問合せ情報

パマリカン島(フィリピン)の最安値カレンダー

パマリカン島(フィリピン)旅行・観光の選び方

島全体がまるごとリゾート。日常を忘れて、アマンプロで優雅に過ごす

パマリカン島に行くツアーは4日間のものが多く、一部期間が5日間のものもある。また、パマリカン島だけに滞在するプランと、首都マニラにも立ち寄るものがある。パマリカン島へはマニラ空港から専用小型機で向かうため、日本から行く場合はひとまずマニラ空港に降り、空港内の専用ラウンジでパマリカン島行き小型機の出発時刻まで待つことになる。日本を出るのが午前中でも、島に着くのは夕方になることに注意。ツアー料金は20万円台から50万円台まであるが、価格の違いは、主に泊まる部屋のタイプと、食事が含まれているかどうか。島はほかにレストランや店もないので、どのみち食事はホテル内でとることになる。希望に合わせてツアーを選ぼう。(2016年9月編集部調べ)


パマリカン島(フィリピン)の気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは11〜6月。乾季で天気もよく、海も美しい時期だ。服装は、日本の真夏と同じと考えていいが、滞在するのは一流のリゾートホテル、薄手のジャケットやワンピースなどリゾートウエアも持って行こう。(2015年編集部調べ)

パマリカン島(フィリピン)のオススメツアー

パマリカン島(フィリピン)旅行・パマリカン島(フィリピン)観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook