レダン島(マレーシア)旅行・レダン島(マレーシア)観光徹底ガイド

レダン島(マレーシア)旅行・レダン島(マレーシア)観光徹底ガイド

レダン島(マレーシア)旅行・観光の見どころ・観光情報

レダン島は、マレー半島の東海岸、クアラトレンガヌの沖合にある島。首都クアラルンプールからは飛行機とタクシー、船を乗り継いで行かなければならないが、多くのダイバーがレダン島を目指すのは、ここでウミガメが見られるからだ。マレー半島から40q以上離れているためか、島を取り囲む海の透明度はかなり高い。ダイビングスポットは30か所以上あるが、シュノーケリングだけでもウミガメやクマノミ、イソギンチャクを目にすることができる。南国の魚に歓待されるひと時を過ごせば、到着までの疲れも吹き飛ぶだろう。(2016年9月編集部調べ)

レダン島(マレーシア)へ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
マレー語、中国語、タミル語、英語 MYR 約8.0時間 約-1時間

レダン島(マレーシア)の人気問合せ情報

レダン島(マレーシア)の最安値カレンダー

レダン島(マレーシア)旅行・観光の選び方

好みのタイプのホテルを選んで、ビーチリゾートを楽しもう

ツアー期間は6日間前後。初日は、日本から首都クアラルンプールまたはクアラトレンガヌに入って1泊、翌日にボートでレダン島に到着する。クアラルンプールから、ベルジャヤ航空でレダン島に飛ぶ便利なプランもある。島の南にあるピナン島は海洋公園に指定されていて、浅瀬でシュノーケリングが楽しめる。リゾートでの滞在型旅行では、宿泊するホテルの快適さが旅の印象を決める。パッケージツアーでは、ホテルの立地や部屋のタイプ、レストラン、プールやスパなどの館内設備もしっかり確認するといいだろう。11〜2月の雨季には季節風で海が荒れるので、海で遊ぶには不向きだ。(2016年9月編集部調べ)


レダン島(マレーシア)の気温・降水量ベストシーズン情報

熱帯雨林気候。モンスーンの影響を受け、乾季は4〜10月、雨季は11〜3月。雨季は海が荒れるので、リゾートがクローズするケースも。服装はカジュアルな夏服でOK。(2015年編集部調べ)

レダン島(マレーシア)のオススメツアー

レダン島(マレーシア)旅行・レダン島(マレーシア)観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook