page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バリ島の新しいグルメポイント、デリ併設のニューレストラン


掲載日:2007/10/05 テーマ:グルメ 行き先: インドネシア / バリ島(インドネシア)

タグ: カップル グルメ レストラン


グルメストリート、オベロイ通り裏に出現したニューレストラン

フルーツは量り売り。熱帯の太陽をいっぱいに浴びて育った、ジューシーな果肉を楽しみたい フルーツは量り売り。熱帯の太陽をいっぱいに浴びて育った、ジューシーな果肉を楽しみたい

バリ島にいくつかあるグルメストリートの中で、ツーリストや在住外国人にいちばん人気があるのはスミニャックのオベロイ通りだろう。世界各国から集まったシェフたちが夜毎腕をふるい、味の競演が繰り広げられている。そんな激戦区にまた一軒、新しいレストランがオープンした。しかもデリまで併設しているというではないか。これはチョバ(インドネシア語で『試す』の意)してみなくてはなるまい。というわけで、さっそく潜入。

オーストラリア人オーナーのこだわりの店「グローシャー&グラインド」

店内はオープンエアになっている。エアコンはないけれど、自然の風が入ってくるので気持ちいい 店内はオープンエアになっている。エアコンはないけれど、自然の風が入ってくるので気持ちいい

正確にはオベロイ通りの裏手にある、この店の名は「グローシャー&グラインド」。オーストラリア人女性がオーナーだそうだ。シックにまとめられたモダンな店内にはテラス席もある。ディナーはこのテラス席で夜風に吹かれながら、キャンドルライトでロマンティックに食事ができるというわけだ。これはなかなかいい感じじゃないか。そのうえ、座り心地の良いソファー、清潔に保たれた真っ白いテーブルクロスなど、ちょっとおしゃれしてゆったりとディナーを楽しむのにはうってつけの演出がされている。スタッフのきびきびとした動きも小気味良く、気持ちよく食事ができそうな雰囲気だ。

ワイン片手におしゃれにキメたい

手前はアンティパスト盛り合わせ(2人分)。何人分でも頼める。いちばん右のミートボールがいちばんおいしかった 手前はアンティパスト盛り合わせ(2人分)。何人分でも頼める。いちばん右のミートボールがいちばんおいしかった

料理は地中海&イタリア料理。パスタやステーキもあるけれど、この店の雰囲気的にはやっぱりアンティパスト(前菜)系やサラダをつまみながら、ワインなんぞをいただいてみたい。お味の方は、中には欧米人向けの味付けで日本人には少し塩気の足りないものもあったけれど、全体的には充分満足がいくほどおいしかった。それに、バリのレストランではハウスワインの味が「?」なところもあるけれど、この店のハウスワインは合格点だ。いや、というより、けっこうおいしい。グラスで飲んでみて気に入ったので、ボトルを頼むことに……。ロマンティックディナーとか言いながら、実は女ふたりで行った私たちは、ここの料理とワインのおいしさについついハマってしまい、気がつけば2本目を空けていたほどだ(嗚呼)。

デリでケーキやフルーツはいかが?

手作りケーキは種類もいろいろ。お値段もひとつRp.20,000(約\240)前後と、この界隈の相場より若干安め 手作りケーキは種類もいろいろ。お値段もひとつRp.20,000(約\240)前後と、この界隈の相場より若干安め

併設のデリでは、オーストラリアから輸入された缶詰や調味料などのほかに、フルーツやパン、ケーキ、サラダ、ドリンク類なども販売されているので、酔いが回る前にちょっと覗いてみたい。食事の前にケーキを買っておいて、帰りまで店の冷蔵庫で預かってもらうことも可能だ。もちろん、店内でたべることもできる。熱帯フルーツを試してみたい人にもちょうどいいだろう。
バリ島でインドネシア料理もいいけれど、夜はこんな店でおしゃれに熱帯ディナーを楽しむのもおススメ。カップルで行くのが理想かもだけど、女同士でもけっこう楽しめますよ。

【関連情報】

「グローシャー&グラインド」の外観。入り口を入って右がデリ、左がレストランになっている 「グローシャー&グラインド」の外観。入り口を入って右がデリ、左がレストランになっている

■grocer & grind(グローシャー&グラインド)
住所:Jl.Kayu Jati No3X, Seminyak, Bali, Indonesia
(クロボカン方面からオベロイ通りに入ってまっすぐ行くと、道が大きく左に曲がるところがある。ここに右に入る脇道があるので、そこを入った突き当たり)
Tel : (62-361)730418
営業時間:8:00〜深夜(23:00か24:00くらい)/デリは20:00まで/無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索