page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

多民族国家インドネシアの最強郷土料理 パダン料理を味わおう


「好きなものを好きなだけ」まるでテーブルビュッフェ

テーブルの上に並べられたおかずの小皿。食べないものはつついたりしてはいけない テーブルの上に並べられたおかずの小皿。食べないものはつついたりしてはいけない

多民族国家インドネシアにはたくさんの郷土料理がある。その中でもいちばんおいしいと言われているのがスマトラ島パダン地方のパダン料理だ。このパダン料理には独特のスタイルがある。店に入って適当な席に着くと、なにも言わなくてもおかずの小皿が次々にテーブルに並べられるのだ。このおかずの中から食べたいものだけをごはんの大皿に取っていただく。足りない場合はいくらでも追加してくれ、食べた分だけ後で計算してくれるという仕組みになっている。つまり、テーブルの上のミニビュッフェのようなものだ。牛肉、鶏肉、魚、野菜などを煮たり揚げたりしたおかずは種類も豊富で味も良いと評判が高い。店によっておかずの種類が若干異なるけれど、ルンダン(カレーのような牛肉のココナッツ煮)やアヤム・ゴレン(フライドチキン)、アヤム・バカール(鶏肉にソースをつけて焼いたもの)などはどこの店にも置いてある人気メニューだ。

ひとりでもオーケー お持ち帰りもオーケー

スパイシーなエスニック料理が好きな人なら誰でもハマるパダン料理 スパイシーなエスニック料理が好きな人なら誰でもハマるパダン料理

ひとりで行った時などは、テーブルの上に小皿を並べてもらわずに、最初からナシチャンプル(お皿の上にごはんと数種類のおかずがのったワンディッシュプレート)スタイルにしてもらうのが一般的だ。席に着く前におかずの並んだショーケースのところに行って食べたいものを指差せば、お店の人がひと皿に盛ってくれる(席に着いてしまうと小皿の用意が始まってしまうので、必ず席に着く前に注文しよう)。この時、忘れちゃならないのが「ごはんにクア(汁)をかけてもらうこと」だ。クアにもいろいろな種類があるけれど、クア・アヤム(鶏肉をココナッツソースで煮た汁)がおススメ。そしてさらに、ブンブ・ルンダン(ルンダンを煮た時にでるソース)もかけてもらおう。クアやブンブは無料なうえに、あるとないとではおいしさがぜんぜん違ってきてしまうので覚えておいてほしい。

バリ島でも味わえるパダン料理を食べに行こう

デワタミナンは、ガルーダ・インドネシア航空のパイロットや客室乗務員も立ち寄る人気店 デワタミナンは、ガルーダ・インドネシア航空のパイロットや客室乗務員も立ち寄る人気店

パダン料理の店は国内のいたるところにあり、バリ島内でもあちこちで見かける。その中でも私のイチ押しはサヌールの「デワタミナン」だ。この店がバリでいちばんおいしいと思う。味付けがピカイチなばかりか、野菜料理の種類がほかよりも多いというのもうれしい。この店で特におススメなのは、冷めてもおいしいアヤム・ゴレン。味のしみた鶏肉がシアワセを運んでくれること、間違いなしだ。
一度食べたら病みつきになるパダン料理。バリ島に来たならぜひ一度お試しを。

【関連情報】

■Dewata Minang(デワタミナン)
住所:Danau Poso No.53, Sanur, Bali, Indonesia
Tel:(62-361) 283635
営業時間: 24時間/無休(ただし、毎年イスラム教の断食月と断食明け祭の時期は1ヶ月ほど休業する)
※サヌールのダナウポソ通り沿い。ホテル「バリ・ハイアット」から徒歩約10分。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索