page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ライステラスの緑と清々しい空気に包まれて 心の底から癒されるテガララン体験


バリ島イチといわれるライステラスの曲線美

ゆるやかな曲線を描いたライステラスが幾重にも重なるテガラランの風景 ゆるやかな曲線を描いたライステラスが幾重にも重なるテガラランの風景

バリ島の山間部のあちこちで見かけるライステラス。ライステラスというのは、日本でいう「段々畑」のことだ。このバリの段々畑の特徴は際立った曲線の美しさにある。自然の山肌に沿うようにして作られた田んぼは、まさに「テラス」といった表現がぴったりなのだ。このライステラスに熱帯特有の椰子の木が花を添え、まるでいっぷくの絵画のような風景が楽しめる。まさに自然と人間が共同で作りあげた芸術作品といえるだろう。そんな美しいライステラスの中でもいちばんと言われているのが、ウブド中心地から車で20分ほどのところにあるテガラランのライステラス。ここは山あいのウブドよりも更に標高が上がるので、天気の良い日でも暑くてたまらないということはほとんどなく、山の清々しい空気をお腹いっぱい吸い込める。どんなにたくさんストレスを溜め込んだ人でも、ここに行って深呼吸すれば、心の底からストレスが消えていくのが実感できるはず。それくらい気持ちのいい場所なのだ。

おいしい空気の中でおいしいごはんをいただこう

テラスパディカフェの人気料理。左手前から時計回りにサテ リリッ(つくね)、ナシクニン(ウコンで炊いたごはんに卵焼きやフライドチキンの乗ったもの)、ピカソスープ(ほうれん草とかぼちゃのスープ) テラスパディカフェの人気料理。左手前から時計回りにサテ リリッ(つくね)、ナシクニン(ウコンで炊いたごはんに卵焼きやフライドチキンの乗ったもの)、ピカソスープ(ほうれん草とかぼちゃのスープ)

清々しい空気とおだやかな雰囲気の中で、テガラランのライステラスを思う存分堪能したいなら、「テラスパディカフェ」がオススメだ。ここはライステラスがいちばんキレイに見える特等席といってもいい。しかも、この店の料理はおいしいことでも有名で、在住日本人にも人気がある。私も仕事で疲れが溜まった時など、うちから車で1時間半もかけてわざわざここまで癒されに行くことがある。こういった絶景カフェは料理の方がイマイチということが多いけれど、テラスパディは絶景プラスおいしい料理も楽しめる、数少ない店のひとつなのだ。オススメのメニューは「ナシクニン(写真奥)」。ナシクニンというのはウコンで炊いた黄色いごはんのことで、バリではポピュラーなメニューだけれど、ここのはほかの店とは違うオリジナルの炊き方をしているので、うまさも格別。フライドチキンなどのおかずもついているからこれだけで充分楽しめるというスグレモノだ。

目の前の椰子の木から採れた椰子の実ジュース「エスクラパムダ」

椰子の実ジュースで熱帯気分を満喫したい 椰子の実ジュースで熱帯気分を満喫したい

熱帯バリには「エスクラパムダ」という飲み物がある。エス=アイス、クラパ=椰子、ムダ=若いの意で、若い椰子の実を使ったジュースのこと。町なかの店ではこのエスクラパムダをグラスで出すところも多いけれど、テラスパディのは椰子の実をグラス代わりにそのまま使っている。しかもこの椰子の実、この店の目の前の椰子から穫ったもの。つまり、ライステラスと椰子の木が織りなす絶景を見ながら、この土地のパワーを飲み物からも受け取れるという寸法なのだ。バレ(バリ式東屋)席の小さなお座敷でまったり&ゴロゴロしながらナシクニンとエスクラパムダをいただいて、至福のひとときを過ごしてほしい。

【関連情報】

■ Teras Padi Cafe(テラスパディカフェ)
Desa Cekingan, Tegallalang, Gianyar, Bali, Indonesia
ウブド中心地からアンドン通りを北上。車で約20分。
Tel : (62-361) 7425789
Open : 9:00 18:00/無休

※バレ:バリ式東屋。高床式で三〜四方の壁がない小さな小屋。木や竹を組み合わせて作られていることが多い。現在ではバリ島のほとんどのリゾート施設(ヴィラなど)に設置されている。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索