page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

あれもこれも食べたい欲張りさんにもオススメ! ナシチャンプルでバリ気分


掲載日:2008/08/20 テーマ:グルメ 行き先: インドネシア / バリ島(インドネシア)

タグ: おいしい グルメ レストラン


いろいろなおかずを少しずつ楽しめるナシチャンプル

アヤム(鶏肉)、チュミチュミ(イカ)、トゥリ(小魚)などをチョイスしたナシチャンプル。これでひと皿Rp.25,000(約290円) アヤム(鶏肉)、チュミチュミ(イカ)、トゥリ(小魚)などをチョイスしたナシチャンプル。これでひと皿Rp.25,000(約290円)

旅先で「せっかく来たんだからこの土地の料理が食べたい」と思う人も多いはず。バリ島にもおいしい地元料理がたくさんあるので、なにを食べようかとみなさん迷われるのではないかと思う。そこで今回は、迷った時の救世主ナシチャンプルをご紹介しよう。ナシチャンプルとは、nasi=ごはん/campur=いろいろなものがごったになった様という意味で、ごはんの横にいろいろなおかずがのせられているワンディッシュプレートのこと。ひとりふたりでごはんを食べに行くと、1〜2種類のおかずしか食べられないのが普通だけど、ナシチャンプルだったら少しずつ、数種類のおかずがいっぺんに楽しめるのだ

好みのおかずを自分で選ぼう

ショーケースに並んだおかずの中から好きなものを選ぼう ショーケースに並んだおかずの中から好きなものを選ぼう

ナシチャンプルはレストランのメニューの中にもたいてい用意されている。けれど、そういうナシチャンプルは最初からおかずが決められていて、自分で選ぶことはできない。いわゆる「おまかせ」というやつだ。ところがナシチャンプル専門店やワルン(食堂)に行くと、店の中におかずのお皿がずらりと並んだショーケースがあって、ここから自分の食べたいものだけを選べるようになっている。おかずを自分で選ぶ楽しさはナシチャンプルの醍醐味だろう。言葉ができなくても、食べたいものを指させばごはんの大皿にどんどん盛ってくれるので問題ない。店によってはごはんもナシプティ(白ごはん)のほかにナシクニン(うこんとココナッツ汁で炊いた黄色いごはん)なども用意されている。

センス抜群のナシチャンプル専門店「ワルン ワルン」

中庭に面したワルンワルンの外観。薄いグリーンの看板が目印だ 中庭に面したワルンワルンの外観。薄いグリーンの看板が目印だ

さて、このナシチャンプル。バリ島には星の数ほど専門店があって、在住者のごひいき店もさまざま。そんななか、初心者でも見つけやすい場所にあって、しかも入りやすく味もいい店といったらDFS裏手のショッピングモールにある「ワルン ワルン」だろう。レトロな匂いのするおしゃれな店内は清潔で、女の子ひとりでも入りやすい雰囲気だ。注文するとプライスカードをテーブルに置いてくれるので、お会計の時にはこれをレジに持って行けばいいだけという明朗会計もうれしい。ローカルのナシチャンプル屋よりは少々お高めの値段設定ではあるけれど、店の中央に置かれたクルプッ(インドネシアのおせんべい)がセルフサービスで食べ放題という特典付きだ

かなりオススメ! 豊富な種類のドリンク類

イチ押しドリンク「エス・スラシ」Rp.6,000(約70円) イチ押しドリンク「エス・スラシ」Rp.6,000(約70円)

この店で特筆すべきはドリンク類の種類の多さ。コーラなどの炭酸飲料やフルーツジュースはたいていの店にあるけれど、ここではそれ以外にも日本ではまず飲めないインドネシアの珍しいドリンクがいくつもあるのだ。ジャックフルーツとココナッツミルクがたっぷり入った「エス チェンドル」、ライチと寒天のような海藻が入った「エス サランブルン」など、どれもRp.6,000〜8,000(約70円〜95円)ほどで楽しめる。中でも私のイチ押しは写真の「エス スラシ」だ。これはクマンギというインドネシアンバジルの種とナタデココが入ったドリンク。ほかの店では見たことがない飲み物で、しかもおいしいのでぜひお試しを。ただし、この店の飲み物はすべて最初からシロップ入り。日本人には甘すぎる場合が多いので、注文する時に「グラニャ スディキッ ヤ(お砂糖は少なめに)」とか「トロン ピサカン グラニャ(お砂糖は別にして)」などと言うのを忘れずに。

【関連情報】

■ Warung Warung(ワルン ワルン)
住所:Mall Bali Galleria, Kuta, Bali, Indonesia
クタのDFS裏手にあるショッピングモール「モル・バリ・ギャレリア」内
Tel : (62-361) 7417169
Open : 11:00〜21:00/無休

*クタのカルティカプラザ通りにも支店があります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索