page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

麺食いはこれを食べなきゃ始まらない!鶏肉のうまみたっぷりミーアヤム


掲載日:2008/10/10 テーマ:グルメ 行き先: インドネシア / バリ島(インドネシア)

タグ: おいしい グルメ レストラン 麺類


バリでイチ押しの麺類ミーアヤム

ミーアヤム ジャカルタ パンシット バッソー Rp.27,000(約320円) ミーアヤム ジャカルタ パンシット バッソー Rp.27,000(約320円)

インドネシアの麺料理は華僑たちによってもたらされた中華系のものがほとんどだ。けれど日本のラーメンがすでに中国のそれとは大きく違うように、インドネシアの麺料理もこの国の人たちの味覚に合ったものになっている。いちばん有名なのはミーゴレン。ミーは麺、ゴレンは揚げる、炒めるという意味で、これはつまり「焼きそば」のこと。たいていのレストランやワルン(食堂)で食べられる、とてもポピュラーな料理だ。これはこれで美味しいものなのだけれど、私のイチ押し麺は「ミーアヤム」。アヤムとは鶏肉のことなので、直訳すると「鶏そば」になる。茹でた麺の上に大きめの鶏そぼろやカプシクム(別名サユールヒジョウ=『緑の野菜』の意)、きざみネギなどがのっているものだ。麺の入っている小どんぶりとは別に、スープがついてくるがつけ麺ではなく、スープを麺の上からかけていただく。これがウマウマなのだ。

ミーアヤムを食べるなら「プランギ バリ ビストロ」で!

デウィスリ通り沿いにある、この黄色い看板が目印。建物の表には「麺」の文字も デウィスリ通り沿いにある、この黄色い看板が目印。建物の表には「麺」の文字も

バリでミーアヤムを食べるのなら、クタのショッピングモール「イスタナ クタ ギャレリア」近くにある「プランギ バリ ビストロ」が絶対オススメ。ここのミーアヤムは、麺の上にのっている鶏肉が最高に美味しい。鶏肉だけでもテイクアウトしたいほどだ。これをごはんの上にのせて食べても絶対美味しいだろう……と想像しただけでヨダレがでてきそうなほど。この店はデンパサールにある「プランギ」という小さなワルンの姉妹店にあたる。このワルンは、決してキレイとは言えないけれど、ロコたちに根強い人気を持つ老舗。一方、クタにあるこの店にはなぜか「ビストロ」という名前がつき、建物も立派で、店内もやたら広い。その分、お地元感はかなり薄れてしまうけれど、デンパサール店とまるっきり同じ味なので、便利なロケーションにあるこちらをオススメしたい。

どれにする? ミーアヤムいろいろ

やたらと広い店内。奥には小さいながらもテラス席もある やたらと広い店内。奥には小さいながらもテラス席もある

プランギ バリ ビストロのミーアヤムの正式名称は「ミーアヤム ジャカルタ」。ジャカルタ風のミーアヤムというわけだ。メニューにはこの「ミーアヤム ジャカルタ」のほかに、「ミーアヤム ジャカルタ パンシット」「ミーアヤム ジャカルタ パンシット バッソー」などがある。パンシットはワンタンのことで、バッソーは肉団子のこと。通常のミーアヤムにワンタンや肉団子がついてくるスペシャルメニューなのだ。私はこの店に行くと、いつもこの「ミーアヤム ジャカルタ パンシット バッソー」を頼む。ワンタンも肉団子も両方入っていて、それがまた美味しい。特にワンタンの方は皮がチュルンとしていて舌触りもいい。インドネシアのミーは、一人前が日本の麺類よりも量が少ないので、こうしたトッピングがついているとうれしかったりもする。このメニューは一度食べたら病み付きになる人も多く、添えてあるサンバル(チリソース)さえ入れなければ日本人にも食べやすい味なので、ぜひ一度お試しを!

【関連情報】

■ Pelangi Bali Bistro(プランギ バリ ビストロ)
住所:Jl.Dewi Sri No.7X, Kuta, Bali, Indonesia
クタのショッピングモール「イスタナ クタ ギャレリア」からパティ ジェランティック通りをはさんで正面にのびるデウィスリ通りに入り、徒歩約5〜6分の右手。
Tel:(62-361) 7453876
Open:9:30〜22:00/無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索