page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

緑あふれる大自然の中で、バリ島名物クリスピーダックを


これを食べるためにバリ島に行く!という人もいるとか

オリジナル・クリスピーダックのベベッ・ブンギルRp.63,000(約630円) オリジナル・クリスピーダックのベベッ・ブンギルRp.63,000(約630円)

山あいの村ウブドの中心部にあるハノマン通りには、個性的なカフェやショップが軒を連ねている。その一角にある「ベベッ ブンギル」は、1990年の創業以来、大勢の人たちから熱い支持を受け、いまだに根強いファンを持ち続けているレストランだ。日本人やオーストラリア人などの外国人ツーリストはもちろん、ジャカルタやスラバヤなどから遊びに来る人たちにも絶大な人気がある。「バリに行ったら、必ずベベッ ブンギルに寄らないと気が済まない」という人ばかりか、「ベベッ ブンギルのクリスピーダックが食べたいからバリに行く」という人までいるくらいなのだ。特にインドネシアのホリデイシーズンには、広い店内が人でいっぱいになるほど混み合う日もあるとか。

サクッとしたクリスピーな味わいがクセになる

自然がいっぱいの店内には、ガムランの音色がやさしく流れる 自然がいっぱいの店内には、ガムランの音色がやさしく流れる

ここはクリスピーダック専門店ではないので、ほかのメニューもいろいろある。けれど来店するほとんどの人が、店名にもなっている「ベベッ ブンギル(クリスピーダック)」を注文するそうだ。サックリした味わいのクリスピーダックに野菜とごはんがセットになったこのメニューでは、ごはんも白いごはんのほかに黄色いごはんの「ナシクニン」を選ぶことができる。ナシクニンというのは、日本でも話題のウコンを入れて炊いたごはんのことで、健康にもとてもいい。このほか、ローストダック・サラダRp.51,000(約510円)も人気がある。

緑いっぱいの広い店内でのんびりまったりしたい

緑の中に点在する建物の中には、テーブル席やお座敷席が 緑の中に点在する建物の中には、テーブル席やお座敷席が

この店は、緑いっぱいの庭の中にいくつもの建物が点在するガーデンタイプ。中にはピンク色の大輪の蓮が咲き誇る蓮池もあって、その美しさには思わず見とれてしまうほどだ。さらに、いちばん奥の建物からは裏に広がる一面のライスフィールドも見渡せる。店内の建物はすべてオープンエアになっているので、緑の中を吹き渡る風を肌で感じることができるのもうれしい。ウブドらしいのどかな風景を楽しみながら、のんびり&まったりすれば、あまりの気持ちよさに思わずうとうとしてしまうかもしれない。ウブド散策の途中で気軽に立ち寄れる場所にあるので、ランチがてらにバリならではの空気感を楽しみに行ってみてはいかがだろう。

【関連情報】

■ Bebek Bengil(ベベッ ブンギル)
住所:Jl. Hanoman, Padang Tegal, Ubud, Bali, Indonesia
ウブドのハノマン通り沿い。モンキーフォレストに向かう三叉路付近。
Tel:(62-361)975489
Open:10:00〜23:00/無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/07/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索