page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・ビューティーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

日本の約1/8のお値段! 高級ホテルのスパでエンダモロジースリミングを!


掲載日:2009/08/05 テーマ:ビューティー 行き先: インドネシア / バリ島(インドネシア)

タグ: エステ キレイ スパ


リッツカールトンから生まれ変わったアヤナリゾートは、スパも進化し続けて

こんなステキなスパルームでトリートメントが受けられる こんなステキなスパルームでトリートメントが受けられる

2009年4月1日、バリ島ジンバラン地区にある「リッツカールトン・リゾート&スパ」が「アヤナリゾート&スパ」に生まれ変わった。この名称変更に伴ってマネージメントは変わったものの、施設やスタッフはほぼそのまま。それどころか、リッツの時以上にどんどん進化し続けている。今回はそんなアヤナから、今イチ押しのスパ トリートメントをご紹介したいと思う。高級ホテルのスパというと、「なんとなく敷居が高い」とか、「料金が・・・」という人も多いと思うが、このトリートメントは、日本の美容クリニックで受ければ1回5万円以上もするものが、なんと、たったのUS$60(+税・サ21%)で受けられてしまうのだからオドロキだ。 しかも、雰囲気もサービスもバッチリなのだから、これは行かないテはないだろう。

お肌がスベスベ! 着て来た服もユルユルに!

フランスから取り寄せた、ボディ用エンダモロジー(LPG)の機械 フランスから取り寄せた、ボディ用エンダモロジー(LPG)の機械

そのトリートメントは「エンダモロジーLPGセルM6」(ボディ用)と「LPGコスメカニーク6」(フェイス用)のふたつ(各US$60++/35分)。両方ともLPG社のエンダモロジーという機械を使って行われる。これは掃除機のように吸引するもので、ホースの先についた特殊なローラーでセルライトや脂肪細胞に働きかけるのだ。強さは全部で6段階あり、調節できるので、痛いと感じることもほとんどない。そればかりか、これがとっても気持ちいい。思わず、うとうとしてしまうほどだ。効果の方もてきめんで、本来、最初は5〜7日に1回くらいで10回ほど続けた方が良いのだそうだが、1回の施術でも充分その効果を実感できる。ボディの方は白い「モジモジくん」みたいなスーツを着用して、その上から施術するのだけれど、終わった後にこれを脱ぐと、全身のお肌がスベスベになっていてビックリ。さらに、はいて来たパツパツのパンツがゆるくなっているのには感動さえ覚えるだろう。しかも、血行が良くなるので、冷え症の改善にも役立つのだ。

なんと! たった1回の施術で二重アゴがすっきり!

こちらはフェイス用。1回の施術で小顔効果も期待できる! こちらはフェイス用。1回の施術で小顔効果も期待できる!

フェイスの方もたった1回の施術で、私の頑固な二重アゴが見違えるほどすっきりした。このトリートメントを受けたことを知らない友人からも「なんだか顔がすっきりしてるけど、なにかやった?」と訊かれたほどだ。フェイスライン以外にも、ほうれい線やシワなどにも効果があるそうだ。左右片方ずつ施術してくれるので、鏡で確認できるのも嬉しい。もちろん、お肌もスベスベ。ボディとフェイスの両方を受ければ、もう最強だ。バリ島のスパというと、バリニーズマッサージやフラワーバスなどを選びがちだけど、トラディショナルマッサージの前にこのエンダモロジーを受ければ、さらにキレイになれること間違いなし。 さらに、長期滞在できる人は、何回か通えばもっと効果があがるはず(10回コース:US$470++)。日本で受けるには高すぎるトリートメントでも、この価格なら大満足だ。

Data

さすが一流ホテルのスタッフだけあって、皆、物腰もおだやかでとても親切 さすが一流ホテルのスタッフだけあって、皆、物腰もおだやかでとても親切

Thermes Marins Bali(テルムマラン・バリ)
住所:Ayana Resort and Spa, Jl.Karang Mas Sejahtera, Jimbaran, Bali, Indonesia
ジンバランのホテル「アヤナリゾート&スパ」内。
Tel : (62-361) 702222
Open : 9:00〜23:00/無休

*効果には個人差があります。
*料金にはすべて税・サ21%が加算されます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索