page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・ヴィラ・水上コテージの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

環境を配慮し、デザイン性も実現させたバリ島のアリラ・ヴィラズ・ウルワツ


海を一望にするデザイン性&エコな新ヴィラ

見た目の美しさのみならず、逆浸透膜浄水器や海水の淡水化システムの採用など目に見えない部分にこだわりが 見た目の美しさのみならず、逆浸透膜浄水器や海水の淡水化システムの採用など目に見えない部分にこだわりが

国際空港から車で約30分。バリ島の南端、バドゥン半島に’09年6月オープンしたアリラ・ヴィラズ・ウルワツ。 インド洋を一望する海抜100mの断崖に築かれたリゾートは、デザインホテルズの一員でもあるシャープな佇まい。しかも、デザイン性のみならずとことんエコ・フレンドリーでもあります。エネルギー効率やリサイクル可能な建材の使用など、環境への高い配慮が評価され賞を獲得。バリ島では数少ないグリーングローブ(持続可能な環境事業を推奨する国際的団体)の認証も得ています。

全室プール付き。バトラーサービスは3段階

海が目の前に広がるガーデンからドアへと風が吹き抜ける造りに 海が目の前に広がるガーデンからドアへと風が吹き抜ける造りに

84棟のヴィラはすべてにプライベートプールや、インド洋を望むプライベート・パビリオンがしつらえてあります。 風が吹き抜ける造りのせいか、エアコンいらず(もちろん設置されていますが)。壁などに使われた古木は、巧みなデザインでみごとに再生されています。そして快適な滞在をサポートしてくれるのが、バトラーサービス。 リクエストによるもの、プライバシーを優先させるもの、24時間体制の3段階から選べます。6種類の枕からチョイスできる“バトラー・スリープ・メニュー”というサービスもご用意。

思い出に残る体験”アリラ・ジャーニー”

プライベートプールとプライベート・パビリオン付きの1ベッドルームヴィラ。くつろぎの場所が随所に プライベートプールとプライベート・パビリオン付きの1ベッドルームヴィラ。くつろぎの場所が随所に

アリラとはサンスクリット語で“驚き”の意味。このリゾートならではのエクスペリエンスが、滞在にサプライズを与えてくれることでしょう。たとえば、アーティストと一緒にジュエリーを作ったり、石の彫刻を作成してみたり。また、エグゼクティブ・シェフが直伝するクッキングコースはぜひ!見た目にも美しく油をできるだけ使わないヘルシーなレシピを学ぶことができます。コンテンポラリーな西洋料理(1日)、そしてモダンにアレンジしたバリ料理(半日)から選べます。

本格的ダイニングと美と健康を目指す滞在

ゆったりとしたスペースのバスルーム。アメニティもナチュラル系 ゆったりとしたスペースのバスルーム。アメニティもナチュラル系

大きな自然が広がる隔絶の地にありますが、リゾート内のファシリティは充実しています。たとえば、アムステルダムの2つ星レストランのスーシェフなどを経たステファン・ジータ氏が料理長を務める2カ所のダイニング。地元の食材を使ったモダンな西洋料理と、ワルンでいただく伝統的なインドネシア料理があります。また、スパでは天然素材を使ったトリートメントを用意。ヨガやメディテーションのクラス、セルフケアのすすめなど、心と体のバランスを取り戻すためのプログラムもあり、滞在を通して健康を手にすることもできるのです。

広々とした間取りの3ベッドルーム。1・2・3寝室があります。 広々とした間取りの3ベッドルーム。1・2・3寝室があります。

アリラ・ヴィラズ・ウルワツ
Alila Villas Uluwatu
TEL +62-361-848-2166
公式URL:http://www.alilahotels.com/uluwatu/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索