page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

海に突き出た岩の上に出現した「ロックバー」で、オトナの夜を過ごしたい


アヤナリゾートにまたしてもニュースポットが登場!

自然の風景にマッチする木とガラスのインテリアがおしゃれ 自然の風景にマッチする木とガラスのインテリアがおしゃれ

今年4月に「リッツカールトン・バリ・リゾート&スパ」から名称変更し、生まれ変わった「アヤナリゾート&スパ」。リッツ時代、次から次へと新しいサプライズをしかけてゲストを楽しませてくれたその心意気は、アヤナとなった今でもそのまま受け継がれ、ますます進化し続けている。去る7月15日にオープンした「ロックバー」も、そんなアヤナからのうれしいサプライズのひとつだ。インド洋に突き出た岩の上に造られたこのバーは、NOBU東京やNOBU香港などのデザインで知られる日本のデザインスタジオSPINのYASUHIRO KOICHI氏の手がけたもの。 自然に溶け込んだおしゃれなデザインで、落ち着ける雰囲気がうれしい。テーブルに座ると、目の前には遮るものが一切なく、雄大な海の大パノラマが広がっている。ロケーション的にも世界中でも類を見ないほど素晴らしく、「アヤナの」というよりは、「バリのニュースポット」として、在住者の間でも話題を集めているほどだ。

断崖絶壁をインクリネーターで降りて行くと・・・

バーへの行き帰りは、4人乗りの小さなインクリネーター(ゴンドラ)で バーへの行き帰りは、4人乗りの小さなインクリネーター(ゴンドラ)で

このバーへは、アヤナのレストラン奥にあるインクリネーター(ミニゴンドラ)に乗って降りていく。ゆっくりと進む4人乗りのこの小さなゴンドラからは、徐々にバーの全貌が見えるようになっていて、思わずワクワクしてしまう。
「YASUHIRO KOICHI氏が自然の地の利や岩のロケーションなどを考慮して創り上げたこのバーは、まさにドラマティックで忘れられないサンセットを堪能できる驚きのスポットと言ってもいいでしょう。水平線をこんなに身近に感じられるのは、普通なら船以外ありませんから」
と、アヤナの飲食部エグゼクティブ・アシスタントマネージャーであるマーク・ドベル氏が語るように、上品で控えめなミニマリストのデザインは、自然の美しさやキシックビーチの岩肌のレイアウトを最大限に取り入れて造られている。

オトナのロマンティックナイトを演出する「ロックバー」

日が暮れ始めると、ライトアップがロマンティックな雰囲気を盛り上げる 日が暮れ始めると、ライトアップがロマンティックな雰囲気を盛り上げる

バリ在住の国際的なガラス作家・鳥毛清喜氏の手によるガラス製のバーカウンターも美しい。屋根のないオープンエアなので潮風が心地よく感じられ、頭上には色を変えつつある高い空が広がっている。岩陰からは海やビーチ、クリフの素晴らしい眺めも広がり、それはまるでボートから見る景色のよう。船の苦手な人も、ここだったら揺れずに船からと同じような景色と雰囲気を楽しむことができるはず。そんなロックバーでのサンセットタイムはまた絶品 で、お天気さえ良ければ「バリでいちばんのサンセット」と言っても過言ではないほどの壮大な夕景を堪能できること間違いなしだ。また、日が沈みかける頃には岩肌が美しくライトアップされ、ロマンティックタイムをグッと盛り上げてくれる。このロックバーは、大自然の中で美味しいお酒とタパスを楽しみながらオトナの時間をゆったりと楽しみたい人必見の「秘密の隠れ家」なのだ。

Data

海を眺めながら、静かにグラスを傾けてみたい 海を眺めながら、静かにグラスを傾けてみたい

Rock Bar(ロックバー)
住所:Ayana Resort and Spa, Jl.Karang Mas Sejahtera, Jimbaran, Bali, Indonesia
ジンバランのホテル「アヤナリゾート&スパ」内。
Tel : (62-361) 702222
Open : 17:00〜翌1:00/無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索