page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オベロイ通りにおしゃれなシャンパンバーがニューオープン


掲載日:2009/09/07 テーマ:お酒・バー 行き先: インドネシア / バリ島(インドネシア)

タグ: グルメ バー・パブ ワイン


個性派揃いのオベロイ通りで異彩を放つシャンパンバー

左からキールロワイヤルとフローズン レッド バブルス。各Rp.90,000(約900円) 左からキールロワイヤルとフローズン レッド バブルス。各Rp.90,000(約900円)

世界各国から集まったシェフたちが腕を競うことで有名な、バリ島いちばんのグルメストリート・オベロイ通りに、この7月、シャンパンバー「レッドカーペット」がオープンした。このレストラン激戦区であえて食事を出さず、シャンパンをメインとしたアルコール類だけで勝負しようという、その意気込みは「買い」だろう。店構えも他の店とは少し違い、まるでシンガポールあたりのホテルにでもありそうな、おしゃれなバーといった感じだ。店名通りの真っ赤なカーペットを踏みしめながら店内に入ると、鼓笛隊のようなユニフォームをまとったスタッフがにこやかに迎えてくれる。カウンター内にはシャンパンやワインのボトルがずらりと並び、着飾った欧米人客が楽しそうにグラスを傾ける姿もあちこちに見られる。

突然現れるタパスサービスにニッコリ

イチゴに生ハムが巻いてある、かわいらしいタパス(無料) イチゴに生ハムが巻いてある、かわいらしいタパス(無料)

食事が出ない・・・とはいえ、なにもつままずにお酒だけというのもなんだか寂しい。と思っていたら、スタッフがガラスのトレイに乗せたタパスを持って来てくれた。これは無料のサービスで、だいたい15分前後に1回、趣向を凝らしたタパスを出してくれるのだそうだ。そんなことを聞くと、「次はなにが出て来るかな?」と楽しみになってしまう。この日は、イチゴに生ハムを巻いたもの、ボイルしたカキ、イカの煮付けのようなものなどなどが出たが、味も良く、盛りつけもおしゃれでなかなか楽しめた。ドリンクのお値段は決して安いとは言えないけれど、こんなステキなサービスがつくのであれば、高いというほどでもないだろう。

朝から夕方までは食事も楽しめる

赤と白のユニフォームが目にも鮮やか。ボトムはレザーのミニスカートになっている 赤と白のユニフォームが目にも鮮やか。ボトムはレザーのミニスカートになっている

ところでこの店はシャンパンバーでありながら、なんと、朝10時からオープンしている。 もちろん、朝からシャンパンを飲みたいという人のためだけでなく、ブレックファーストやランチもしっかりあるのだ(17時まで)。ディナータイムのみの営業が多いオベロイ通りでは珍しい。私はまだ昼間に行ったことはないけれど、タパスの味が良かったから、昼間の食事もなんだか期待できそうな気がする。次はランチでも食べに行ってみようかな。とりあえずは、このあたりで食事をした後に一杯飲める店ができたということは、酒好きにはうれしいかぎりだ。

Data

バリ島のレストランは暗めの照明のところが多いが、この店はすぐにわかるほどの明るさがある バリ島のレストランは暗めの照明のところが多いが、この店はすぐにわかるほどの明るさがある

Red Carpet(レッドカーペット)
住所:Jl. Oberoi (Laksmana), Seminyak, Bali, Indonesia
ラヤ・クロボカン通り方面からオベロイ通りに入り、徒歩2〜3分の右手
Tel : (62-361) 737889
Open : 10:00〜翌1:00/無休
Web:www.redcarpetbali.com
*店の奥にはレザー製品がメインのブティックも併設

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索