page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・ヴィラ・水上コテージの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ショッピングざんまいの休日を過ごしたい人にピッタリのヴィラ「ジ・アマラ」


ショッピングにグルメに抜群のロケーション

1ベッドルーム・プールヴィラ。向かって左がリビング&ダイニングで、奥にベッドルーム、バスルームがある 1ベッドルーム・プールヴィラ。向かって左がリビング&ダイニングで、奥にベッドルーム、バスルームがある

インドネシア国内はもとより、世界各国から集まったデザイナーたちが展開するおしゃれなファッションブティックや雑貨ショップ、世界中のさまざまな料理が楽しめるレストラン、スノッブな大人たちが集うハイセンスなバーなど、楽しい店がずらりと並ぶスミニャック。バリ島でいちばんおしゃれな街だ。ショッピング好きにもグルメな人にも愛されるこの街は、街歩きを楽しむのにもってこい。そんなスミニャックに2009年8月オープンしたヴィラ「ジ・アマラ」は、徒歩圏内にありとあらゆるショップがあるばかりか、すぐ近くには「バリデリ」という輸入食材スーパーもあるので、チーズやパン、ワインなどを買い込んでヴィラ内でまったりすることも簡単にできるという、絶好のロケーションに位置している。

おひとりさまもカップルも使いやすい広さの1ベッドルーム・プールヴィラ

1ベッドルーム・プールヴィラのリビング&ダイニング。ダイニングテーブルの奥に見えるのはオープンキッチン 1ベッドルーム・プールヴィラのリビング&ダイニング。ダイニングテーブルの奥に見えるのはオープンキッチン

ここには1ベッドルーム・プールヴィラ(US$430)が5棟、1ベッドルーム・スパヴィラ(US$325)が6棟、アマラレジデンス(US$750/3ベッドルーム)が1棟ある。なかでもいちばんのおススメは1ベッドルーム・プールヴィラで、ベッドルームのほかに、プール、キッチン、リビング&ダイニングなどが完備されている。バスルームも広く、オリジナルのナチュラル石けんなどのアメニティも充実。ipod専用スピーカーやNHK国際放送が見られるテレビ(2台)なども用意されるなどいたれりつくせりで、街歩きで疲れた身体を休め、ゆっくりしたい人に最適のヴィラだ。1ベッドルーム・スパヴィラの方はベッドルームにプランジプール(泳げる広さのない小さなプール)だけというコンパクトな造りだが、観光やショッピングなどでほとんど外に出ていてヴィラは寝るだけという人には充分だろう。

落ち着いた雰囲気のおしゃれなスパ

併設の「ザ・スパ」はアジアンチックな雰囲気が魅力 併設の「ザ・スパ」はアジアンチックな雰囲気が魅力

併設の「ザ・スパ」は、宿泊ゲスト以外でも利用することができる。バリ島をはじめ、アジア各地から「癒し」の要素を取り入れたスパで、マッサージオイルやスクラブ、ボディローションなど、このスパで使われているプロダクトはすべて自然素材から抽出したもののみというこだわりようだ。メニューは、ロングストロークで血液の循環を良くするバリニーズマッサージ(US$35/60分)、毒素や余分な水分の排出を促してセルライトの減少に効果を発揮するリンパマッサージ(US$45/60分)などの単品から、フェイシャルやフットマッサージなどと組み合わせたものまで、バリエーションもいろいろ揃えられている。料金の方も、ヴィラ内のスパのわりにお手頃価格になっているのがうれしい。スパの横には中国風インテリアで統一された「バンブーレストラン(7:00〜23:00/ルームサービスは24時間)」もあり、お味の方もなかなかなので、スパと併せて試してみてほしい。

Data

シンプルなベッドルームにはキングサイズベッドが用意されている シンプルなベッドルームにはキングサイズベッドが用意されている

The Amala(ジ・アマラ)
住所:Jl. Kunti No.10B, Seminyak, Bali, Indonesia
ラヤ・スミニャック通りからクンティ通りに入り、徒歩約3分。サンセットロードに抜ける手前の右側
Tel:(62-361) 738866
スパ営業時間:9:00〜22:00(L/O 21:30/要予約)
Web:www.theamala.com

*料金には税・サ21%が加算されます。
*宿泊料金は1ヴィラ(2名まで)の料金で、朝食付きです。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/06/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索