page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

街なかのオアシス!? 静かになごめるオーガニック野菜のベジタリアンカフェ


バリ島産のオーガニック野菜で身体の中からパワーチャージ

サリサラダRp.35,000(約336円/トースト付き)、オレンジバナナスムージーRp.18,000(約173円) サリサラダRp.35,000(約336円/トースト付き)、オレンジバナナスムージーRp.18,000(約173円)

旅に出た時は、その土地で採れたものを食べるといいそうだ。それは、その土地自体が持つパワーを自分自身の身体にダイレクトに吸収するということだから。「神々の島」「癒しの島」と呼ばれるバリ島にはスピリチュアルなエネルギーが充満しているので、ここで採れたものを食べれば、身体の中が浄化されて元気が湧いてくるはず。なかでも、農薬を使わずに育てたオーガニック野菜はやっぱりいちばんの元気の源だろう。2009年クタ地区にオープンしたカフェ「サリオーガニック」は、ウブド郊外に自家農園を持っているため、そんな自然派野菜をふんだんに使ったサラダやピザ、ナシゴレン、ミーゴレン、ナシチャンプル、ガドガド(温野菜サラダ)などのほとんどが一品Rp.30,000(約290円)代という格安価格で楽しめる。

こんなところに、こんな静かなカフェが!?

まったりした時間が流れる店内。写真右奥のガラス張り部分がエアコンルーム まったりした時間が流れる店内。写真右奥のガラス張り部分がエアコンルーム

このカフェは、車やバイクがびゅんびゅん行き交うサンセットロード沿いにある。けれど併設のエコ建材ショップが広く、その奥にカフェがあるので、店内はいたって静かだ。表通りからは、まさかこんなところにこんなカフェが隠れているとは想像もつかないだろう。木のぬくもりが感じられる店内奥には緑いっぱいの庭があり、池に流れ込む小さな滝の水音が涼し気に響いている。インテリアはすべて木か竹製で、シンプルながらもセンスの良いデザインだ。禁煙のエアコンルームからも外の景色が楽しめるようにガラス張りになっているなど、自然環境を大事に考えるオーナー夫妻のこだわりが随所に見られるこのカフェでは、なんと、ジュース類に沿えられているストローまで使い捨てのビニール製ではなく竹製のものを使っているという徹底ぶりに驚かされる。

自然の恵みソープナッツも買える「リトルツリー」

エコな人たちに大人気のソープナッツ洗剤Rp.57,000(約550円/1) エコな人たちに大人気のソープナッツ洗剤Rp.57,000(約550円/1)

併設の「リトルツリー」は、一般的な木よりも成長の早い竹を使った建材などを企画提案しているエコ建材ショップ。建材をこのまますぐに買って帰るというわけにはいかないけれど、日本の自然愛好家たちにも支持されているニームやソープナッツなどの商品も販売されているので、立ち寄ってみるのもおもしろいだろう。ニームは虫除けになる木で、これを加工したローションなどがある。ソープナッツの方も自然の木の実で、その名の通り、石けんや洗剤として使えるものだ。木の実自体をいくつか水に入れて泡立てて使うのが一般的だけれど、ここで売られているのはすでにエキスを絞り出したもので、水が8%加えられている以外は一切なにも添加されていない。身体にも地球にもやさしいニームやソープナッツは、おみやげにしても喜ばれるはずだ。また、毎週土曜日9:00〜12:00には、この店の前でミニマーケットも開催される。オーガニック野菜を中心に、服や雑貨の店も出るというから、一度覗いてみてはいかがだろう。

Data

サンセットロード沿いにある、この看板が目印だ サンセットロード沿いにある、この看板が目印だ

Sari Organic(サリオーガニック)
住所:Sunset Road No.112X, Kuta, Bali, Indonesia
DFSのあるバイパスの交差点(シンパンシウール)からサンセットロードに入り、車で約2分の左側。韓国料理レストラン「グリルハウス」手前
Tel:(62-361) 3422193
営業時間:9:00〜18:00(土曜:7:00〜17:00/日曜:11:00〜18:00)

*すべての料金に税金10%が加算されます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/09/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索