page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ニューヨーク発セレブなデザインホテル「Wリトリート」がバリ島にオープン


バリにはいままでなかった、遊び心満載のホテル

バリ島のライステラスを模したデザインのプール。上の3段が子ども用だ バリ島のライステラスを模したデザインのプール。上の3段が子ども用だ

バリ島でいちばんおしゃれなエリアとして人気のスミニャック〜クロボカン。ここに2011年3月、世界規模の大型ホテルチェーン「スターウッド」のアッパーブランド「Wリトリート」がオープンした。小〜中規模のヴィラやホテルがほとんどのこのエリアに出現した全237室のビッグリゾートは、地元観光業界の話題を独占しているといっても過言ではないだろう。ただ大きいだけではない。「デザインホテル」という言葉は、ニューヨークで産声をあげたこのブランドのために生まれた。そのため、バリ島に誕生したこのリゾートにも、まさにアーティストの聖地ニューヨークらしい、おしゃれで気の利いた遊び心をあちこちに発見することができる。このブランドがセレブたちに愛されてきた理由もそこにあるのだ。

部屋の中にも楽しさがいっぱい詰まっている

スペクタキュラリトリート(オーシャンビュー/US$600〜)の室内。テラスには海を眺めながらゆったりできる大きなソファーも置かれている スペクタキュラリトリート(オーシャンビュー/US$600〜)の室内。テラスには海を眺めながらゆったりできる大きなソファーも置かれている

バリ島内のほかのホテルでは「のんびり、まったり」が主流だが、ここでは「ワクワク感」をいちばん大切にしている。コンセプトは「ファッション、デザイン、ミュージック」。リゾートをぐるりと一周してみると、それもなるほど頷ける。敷地内に音楽が流れているわけではないが、各部屋内ではCD、DVD、テレビ、i-PodドッグステーションのサウンドがBOSEの音響システムで一括されているので、うっとりするような美しい音を楽しむことができるのだ。壁には防音システムが施されているため、大音響で好きな音楽を聴いても、隣の部屋から苦情がくることはない。また、客室にはビルディングタイプとヴィラタイプ(1〜3ベッドルーム/プライベートプール付き)があるが、どの部屋もバスルームはガラス張りで、南国の明るい雰囲気をかもし出している。

レストランやバーなど、目を引くデザインが目白押し

レストラン「ファイヤー」店内。中央に置かれた赤い花がケチャックダンスの炎、左手奥の筒型ランプが同じくケチャックダンスのダンサー、赤い大きなランプは太陽を表している レストラン「ファイヤー」店内。中央に置かれた赤い花がケチャックダンスの炎、左手奥の筒型ランプが同じくケチャックダンスのダンサー、赤い大きなランプは太陽を表している

ここでは一般的なホテルで「フロント」と呼ばれる場所を「ウエルカム」という名称にし、ジムを「スウェット」、バーを「アイス」と呼ぶなど、各施設の呼び名にもこだわっている。レストランは2軒あり、「ファイヤー」は暖色のあたたかい雰囲気、「スターフィッシュ・ブルー」の方は開放的な熱帯の雰囲気が楽しめる。どちらもWらしいおしゃれなデザインだが、モダンななかにもバリ島のケチャックダンスや漁に使う竹籠などをモチーフに取り入れるなど、バリらしさも忘れていない。しかもそれが、言われてみて初めて「なるほど」というほどのさり気なさなのがいい。料理のセンスも良く、味も良いとゲストからの評判も上々だ。

スパはなんと24時間営業!

幻想的な青色が印象的な「アウェイスパ」のトリートメントルーム。扉の奥にはウエットトリートメント用のベッドも用意されるなど、いたれりつくせり 幻想的な青色が印象的な「アウェイスパ」のトリートメントルーム。扉の奥にはウエットトリートメント用のベッドも用意されるなど、いたれりつくせり

併設の「アウェイスパ」は、なんと24時間営業。フライト時間の都合で早朝や夜遅くにマッサージを受けたい人も満足できる、素晴らしいサービスだ。清潔なロッカールームはもちろんのこと、トリートメント前に酸素吸入をしたりドリンクを飲んだりしてくつろげる「デトックスチャンバー」、ヘア&ネイルサロン、ジャグジーなど、設備も充実。フロントのテーブルの上には、赤や青などの色付きの石がガラス瓶に入れられているが、これはここを訪れたゲストが目をつぶってひとつ選び、スパの外にある池に投げ入れながら「メイク ウイッュ」するためなのだとか。スタイリッシュなスパでのおちゃめな演出に、女性客の喜ぶ顔が目に浮かぶ。こんなステキなスパなら、ここに泊まっていなくても、レストランやバーとともにぜひ利用してみたいものだ。

【関連情報】

レストラン「スターフィッシュ・ブルー」には、バリ島の漁師が魚を穫る時に使う竹籠をモチーフにした席もある レストラン「スターフィッシュ・ブルー」には、バリ島の漁師が魚を穫る時に使う竹籠をモチーフにした席もある

Data
W Retreat & Spa Bali-Seminyak(Wリトリート&スパ バリ-スミニャック)
住所:Jl.Petitenget, Seminyak, Bali, Indonesia
スミニャックのホテル「ザ・レギャン」から北上し、プティトゥンゲット寺院を越えて道なりに徒歩約10分の左側。ヴィラ「ザ・カヤナ」と「バリ・ケータリングカンパニー」の間に入り口がある
Tel:(62-361) 738106

*料金には税・サ21%が加算されます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/07/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索