page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

セレブ気分を味わえる豪華なサンデーブランチが大人気!


掲載日:2011/07/15 テーマ:グルメ 行き先: インドネシア / バリ島(インドネシア)

タグ: おいしい お得 グルメ


予約なしでは入れない日もある、大盛況の高級ブランチ

ロブスターオムレツ、フォアグラエッグ、手巻き寿司、キャビアなど、豪華なメニューが食べ放題だ ロブスターオムレツ、フォアグラエッグ、手巻き寿司、キャビアなど、豪華なメニューが食べ放題だ

大型高級リゾートが建ち並ぶヌサドゥアに2008年9月、オープンしたホテル「セントレジス・バリ」。その豪華な設備とサービスは、ヌサドゥアのリゾート群の中でも最高級クラスのものとして知られている。そんなセントレジスの中にある「ボネカレストラン」で毎週日曜日に開催されている「サンデーブランチ」は、豪華さ、味の良さ、満足度の高さなどが口コミで広がり、宿泊ゲストのみならず、外来のゲストたちで満席になるほどの、超人気企画だ。予算の都合でリーズナブルホテルに泊まったとしても、せっかくのバカンスなのだから、滞在中1度くらいはこれくらいの贅沢をしてみたい、普段頑張っている自分へのご褒美に美味しいものをいただきたい、という人にもぜひおススメしたい。

インドネシア料理からフォアグラまで食べ放題で楽しめる

点心コーナー、寿司コーナー、卵料理コーナーなどでは、その場で好みのものを調理してくれる 点心コーナー、寿司コーナー、卵料理コーナーなどでは、その場で好みのものを調理してくれる

店内のビュッフェテーブルにはスモークサーモンやローストビーフ、サラダ、ヨーグルトなどの前菜類が並んでいる。これはもちろん、好きなだけ自由に取ってきていいものだ。このほか、点心、寿司、刺身、オムレツなどはカウンターがあり、その場でオーダーすることもできるうえ、メインディッシュ類はテーブルに置いてあるメニューから選ぶこともできる。両手に美味しそうな料理のお皿を持ったスタッフが飲茶サービスのようにテーブルを回っているので、食べたいものがあったら、にっこり笑ってうなずくだけでお皿を置いて行ってくれるのもうれしい。ナシゴレン、ミーゴレンなどのインドネシア料理をはじめ、ロブスター、フォアグラ、キャビアなどの高級食材をふんだんに使った料理が食べ放題。もちろん、ドリンク類もついている。これでひとりRp.495,000(約4,700円/税・サ込み/アルコール類は別料金)なのだから、コストパフォーマンスにも優れているといえるだろう。

いたれりつくせりのサービスに大満足

ティラミス、チョコレートムース、ケーキ、マカロン、タルト、フルーツなどがずらりと並ぶスウィーツコーナー ティラミス、チョコレートムース、ケーキ、マカロン、タルト、フルーツなどがずらりと並ぶスウィーツコーナー

普通、こういったビュッフェでは、混み合っているとお皿を持って並ばないといけないが、ここではスタッフがテキパキと動いてくれるので、満席状態でもカウンターに並ぶことはほとんどない。前菜とデザート以外は、テーブルでオーダーしてゆっくり待っていることもできる。食事内容だけでなく、サービスからもセレブ気分を味わえるというわけだ。また、このブランチが始まるのは12時だが、11時から12時まではお隣の「キングコールバー」で、食前酒のサービスを受けることもできる。このサービスも料金に含まれているのだから素晴らしい。名前のとおり、日曜日のみの開催なので、バリ島旅行のスケジュールを立てる時は曜日の調整をお忘れなく。

Data

チョコレートフォンデュに心もウキウキ チョコレートフォンデュに心もウキウキ

Boneka Restaurant(ボネカレストラン)
住所:ST Regis Bali, Kawasan Pariwisata NusaDua Lot N2, NusaDua, Bali, Indonesia
ヌサドゥアのホテル「セントレジス・バリ」内1階
Tel:(62-361) 771327(セントレジス代表)
サンデーブランチ:11:00〜15:00(毎日曜日/要予約)

*子ども料金:0〜8歳=無料、9〜12歳=Rp.130,000(約1,240円/税・サ込み)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/07/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索