page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・劇・ミュージカルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バリ島のシルクドゥソレイユ!? ヌサドゥアに世界レベルのシアター誕生!


ヌサドゥアの高級ホテルエリアに出現したハイクオリティシアター

ヌサドゥアシアターの初演目「デヴダン」のポスター ヌサドゥアシアターの初演目「デヴダン」のポスター

世界的なリゾート地バリ島のなかでも高級ホテルが建ち並ぶことで有名なエリア、ヌサドゥア。2011年6月、ここにオープンした「バリ・ヌサドゥアシアター」は客席数700、ステージ幅20m×奥行き20m×高さ15mという、バリ島では珍しい大規模劇場だ。初演目は「デヴダン」というもので、劇場の素晴らしさだけでなく、この迫力ある演目にも各方面から絶賛の声が寄せられている。あらすじは、インドネシアを旅する団体観光客からはぐれたふたりの子どもが、森の中で見つけた宝箱から各地のシンボルとなるものを取り出すたびにその地域にトリップするというもの。63人のダンサーと50人のスタッフによって作られるこのショーには、なんと590もの衣装が使われている。

インドネシア各地の伝統的な踊りをアレンジ

機織りを題材にした伝統的舞踊にアレンジを加えたダンス。前列に交互に並んだ男女の息の合った踊りが見物だ 機織りを題材にした伝統的舞踊にアレンジを加えたダンス。前列に交互に並んだ男女の息の合った踊りが見物だ

このデヴダンでは、バリ島はもちろん、ジャワ島、スマトラ島、パプア・ニューギニア島など、各地の踊りをいながらにして堪能できる。というと、「民族芸能ショー」のようなものを思い浮かべる人もいるだろうが、これはその程度のレベルのものではない。各地に伝わる昔ながらの踊りを美しくアレンジし、照明、音響、美術などとともにひとつの世界を作り出しているのだ。しかも、舞台は次々に様変わりする。だから、観ていてまったく飽きることなく楽しめるのだ。一般的な観光地のショーは一度観れば充分というものが多いが、これは何度でも観たくなるはず。そのくらい観客の目と心を奪う魅力がある。

アクロバティックな踊りに目が釘付け

天井から布だけで宙づりになりながら踊るさまは、見事のひとこと 天井から布だけで宙づりになりながら踊るさまは、見事のひとこと

それだけではない。なんといっても一番の魅力は、シルクドゥソレイユばりのアクロバティックな踊りにある。布に身体を巻き付けたダンサーが天井からクルクルと降りてきて、とても人間技とは思えないような技を空中で披露する。彼は命綱を使っていないというから驚きだ。思わず、口をあんぐりと開けて見入ってしまう。また、ゴムのようなものを使い、空中に舞い上がるデュエットもある。こうした踊りが幻想的な雰囲気の中で行われるのだから、終わった後も観客の興奮は醒めやらない。聞いたところによると、あのシルクドゥソレイユのスタッフが2人入っているそうだ。このほか、本物の雨のように水を降らせたり、紙吹雪が舞ったりと、演出も素晴らしい。最強のスタッフとダンサーによって作られているこのデヴダンは1年ほど続けられるそうなので、ぜひ観に来てほしいと思う。久しぶりに感動的な舞台だった。

【関連情報】

舞台手前に作られた池を川に見立てて水遊び風に踊る女性たち 舞台手前に作られた池を川に見立てて水遊び風に踊る女性たち

Data
Bali Nusa Dua Theatre(バリ・ヌサドゥアシアター)
住所:Kawasan Pariwisata NusaDua Komplek BTDC, NusaDua, Bali, Indonesia
ヌサドゥアの「そごう」裏口から徒歩約1分
Tel:(62-361) 770197
Web : www.devdanshow.com

*上演は週6日ほど。月によって変わるので、WEBサイトや旅行代理店でご確認ください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/09/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索